インド産ムーンストーン(月長石)のネックレス

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4

ブルムーンではなくリアルムーンストーン

こちらはブルームーンストーンとは違う、昔からムーンストーンと呼ばれているルースになります。今マーケットでブルーやレインボーと呼ばれるムーンストーンは、ホワイトラブラドライトなんです。というのも、昔からマーケット名がそうなんです。月を象徴するといわれるムーンストーン。様々な発色のムーンストーンがありますね。

こちらは今は産出量が減ってしまった、ムーンストーンになります。インド産で、友達のインド人が日本に持ってきてくれました。良いクオリティです。大きさは縦23mm 横15mm 厚10mmです。

ビーズはカットとラウンドのブルームーンストーンとシルバーでデザインしました。編ひもはブルーで、紐の最後はカットとラウンドのブルームーンストーンでデコレーション。クリソコラマラカイトのビーズを調整する事で、好きな位置にペンダントを持ってくる事ができます。  

※同じ形のものは2つとありませんので、売り切れ次第、販売終了とさせていただきます。

互いを理解し合い架け橋に

互いの主張を言い合って、後に引けない喧嘩になってしまったり、向かい合う事を止めてしまう。なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか。愛情というピュアな存在にフィルターが覆いかぶさってしまい、思いとはあらぬ方向に進んでいき、傷つけ合ってしまう...

歩み寄りたい気持ちがあるのに、頭に浮かぶ事は、「あなたはこんな仕打ちをした」とか「私はこれだけやっている」といったことばかり。心は激しく燃え上がり、ほかのいっさいの感情を焼き払ってしまいます。後に残るのは、怒りと空虚感です。

打たれ強い人はまだ良いのですが、たいていの人は嫌気がさしてしまうでしょう。あなたが、歩み寄りの意思を持っているのに逆の行動をとっている限り、その連鎖は途切れません。きっかけはあなたが生み出すのです。

ムーンストーンは、不安や心配事から来るストレスや情緒不安定を和らげるので、穏やかな心境をもたらし前向きに取り組む姿勢を意識させます。相手に思いを伝える後押しをし、人間関係を円満へと導くでしょう。

また月を象徴する鉱物名から婦人科系、ホルモンバランス、更年期障害など、女性特有の体調を整えると言われています。

雌雄性、創造性、性的特徴を司る仙骨(へその下)のチャクラ、スヴァディシュターナに対応しています。

アクセサリーは他からの影響がないように、しっかり浄化したものをお送りいたします。詳しくはバクティの浄化方法をどうぞ

15,000円 Sold Out
型番 : MNS19
ネックレスの長さ : 70 cm


完全1点ものですので在庫切れ次第販売終了になります。

送料と配送

お支払い方法

発送、送料、お支払い方法の詳細

この商品で使われている天然石の種類

  • ページの先頭へ