インド産 デンドライト のシルクネックレス

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4

木と山のシルエットの模様

インド産のデンドライトで、和名は忍石と言います。インドにはたくさんコレクターが居て、良いルースも産出しています。

鉱物が木のように育っています。幹が伸びて枝があるように見え、白と半透明のコントラストが山を浮かび上がらせています。

ラウンドシェイプで、大きさは、30mm 厚3mmあります。

ビーズは、ラウンドとカットのトルマリンと、カットのクォーツ、18KGFビーズでデザインしました。

編み紐は、シルク(絹100%)のブラックで、我が家で育った日本蜜蜂の蜜蝋をひいてあり、ナチュラルなルックス 肌触りです。

紐の最後は、カットのクォーツとシルバーでデコレーション。ラウンドのブラックオニキスを調整する事で、好きな位置にペンダントを持ってくる事ができます。

※同じ形のものは2つとありませんので、売り切れ次第、販売終了とさせていただきます。

調和を感じさせる風景のような天然石

非常に美しい植物のような模様が入っており、古くは石に入り込んだ、永遠に枯れない植物だと信じられ、豊穣の象徴とされてきました。実際は、酸化マンガンが複数に枝分かれした樹枝状の結晶で構成された天然石です。

デンドライトは豊穣を象徴していています。20代の頃、ガンジス川でヴィシュヌ派の修行僧に見せてもらった本に載っていたデンドライト。まるで一本の大木が石に閉じ込められたようなルースでした。そう言った方々にも愛される、調和を感じさせる天然石です。

アクセサリーは他からの影響がないように、しっかり浄化したものをお送りいたします。詳しくはバクティの浄化方法をどうぞ 

10,000円 Sold Out
型番 : DDR21
ネックレスの長さ : 70 cm


完全1点ものですので在庫切れ次第販売終了になります。

送料と配送

お支払い方法

発送、送料、お支払い方法の詳細

この商品で使われている天然石の種類

  • ページの先頭へ