インド産 ムーンストーン (月長石)のネックレス

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4

ほのかにオレンジで反射はホワイト

こちらはブルームーンストーンとは違う、昔からムーンストーンと呼ばれている天然石になります。今マーケットでブルーやレインボーと呼ばれるムーンストーンは、ホワイトラブラドライトなんです。というのも、昔からマーケット名がそうなんです。月を象徴するといわれるムーンストーン、様々な発色のムーンストーンがあります。

こちらはインド産の昔からムーンストーンと呼ばれている方です。良いクオリティで、オレンジがかったムーンストーンで反射がホワイトです。大きさは縦22mm 横16mm 厚13mmです。

ビーズは、ラウンドのムーンストーンと、カットのサンストーン(日長石)とシルバーでデザインしました。

編ひもはブラックで、紐の最後はカットのサンストーンでデコレーション。ムーンストーンのビーズを調整する事で、好きな位置にペンダントを持ってくる事ができます。  

※同じ形のものは2つとありませんので、売り切れ次第、販売終了とさせていただきます。

穏やかな色合いの中に神秘的な雰囲気

マダガスカルやインド等から素晴らしいクオリティのムーンストーンが産出し、古くは1600年代からその名で呼ばれていた天然石、ムーンストーン。

当時は月の満ち欠けが作用して、その大きさが変わると言われていたほど、人々はその魅力の虜になっていたようです。

大きさが違うように見えるのは、きっと月の満ち欠けによる月光の強さの違いによるものと思われます。長石特有の表面の反射、シラー効果の影響によりそのように見えたんでしょう。

そう言われるのも納得するほど、この天然石は穏やかな中に神秘的な雰囲気を纏っています。

月を象徴することから女性性を高め、生理痛や更年期障害、出産をサポートすると言われています。

アクセサリーは他からの影響がないように、しっかり浄化したものをお送りいたします。詳しくはバクティの浄化方法をどうぞ

12,000→9,600円 Sold Out
型番 : MNS26


完全1点ものですので在庫切れ次第販売終了になります。

送料と配送

お支払い方法

発送、送料、お支払い方法の詳細

この商品で使われている天然石の種類

  • ページの先頭へ