Bhaktanjali Blog

お知らせ

アリゾナ産クリソコラマラカイト(珪孔雀石 孔雀石)のネックレス

ネパール  ガネーシュヒマール産 クローライト サルファー入りクリスタル(緑泥岩硫黄水晶)とシトリン(黄水晶)のネックレス

ガネーシュヒマール産クリスタル(水晶)とエメラルド(翠玉)のネックレス

ネックレスを3点UPしました。

こちらはサルファーとクローライトをインクルージョンしているクリスタルです。

PDM29-2.jpg

黄色い水晶は産出量がとても少なく、僕も数点しか持っていません。こちらはクローライトもインクルージョンしていて、印象的なクリスタルです。

こちらはアリゾナ産クリソコラマラカイト(珪孔雀石 孔雀石)です。

CSM25-1.jpg

。ほとんどがクリソコラで、模様も出ていて色も濃いクリソコラブルーです。クリソコラの間にマラカイトの層があり、模様の縁を彩っています。

新作ネックレスはこちら

ドミニカ共和国産ラリマーを8点アップしました。

ラリマーは80年代にドミニカで発見された比較的新しい天然石です。いつもショウでお世話になっているアメリカ人のCharlie Markさんが世界に広めた天然石です。

チャーリーさんがそんな方とはつゆ知らず、僕のシタールの演奏をとても気に入ってくれていて、逢う度に音楽談義に花が咲きます。とてもジェントルな方で、人生をとても楽しんでらっしゃいます。

カリブ海から世界中に散らばる宝石、ラリマー。正式名称は『ブルーペクトライト』和名は『ソーダ珪灰石』です。アクアマリンもそうですが、海を連想させる天然石ですよね。ラリマーブルーの水面に、ホワイトの光がさしているようです。

LRML08-1.jpg

ラリマーのルースはこちら

南アフリカ産アズライト、アズライトクリソコラ、アズライトマラカイトのルースを7点UPしました。

こちらはアズライトクリソコラです。シャッタカイト、マラカイトクォーツも少しインクルージョンしています。

AZRL06-1.jpg

大きさが43mmあり大きいルースなのですが、発色がよく共生具合も良いクオリティのルースになります。右側からアズライト→クリソコラ→シャッタカイトとマラカイトとクォーツが混ざっているパートになります。

アズライトのルースはこちら

アフガニスタン産ラピスラズリ(瑠璃)のネックレスと、チベット産ターコイズ(トルコ石)のネックレスをアップしました。

こちらがチベタンターコイズです。

TQS19-2.jpg

こちらはラピスラズリです。

LPS24-2.jpg

青い石といっても、透明度の有る無し、淡い水色から深い藍色まで様々な色があります。僕が好きな、銅関係の鉱物も多く含まれる色味ですね。すごく調和的な色だと思います。

ターコイズもラピスも、ずっと昔から愛されてきた天然石、歴史は古く今でも衰えない人気があります。ずっと人々に寄り添ってきてくれたんでしょうね♪

新作ネックレスこちら

先日アップしたブラジル産のレムリアンルチルクォーツや、ブラックトルマリンガーデンクォーツのネックレスをアップしました。

こちらはレムリアンルチルクォーツです。

RLQ10-1.jpg

こちらがトルマリンガーデンクォーツです。

TRQ10-2.jpg

どちらも透明度が高く、インクルージョンがはっきり見て取れます。ゴールドもブラックもルチルクォーツとまとめてしまえばひとくくりですが、内包されている鉱物はそれぞれ違います。

先日アップしたルースもそうですが、インクルージョンしているミネラルが違うと別の天然石ですよね。表情や雰囲気ががらっと変わります。ゴールド、シルバー、ブラック、レッド等、良いルースを見つけたら、またバクティにアップしますね。

ひとまず先日僕の所に来たルチル関係のルースはこれで一段落です。ルチル系が好きな方は是非どうぞ!

新作ネックレスはこちら

ルチルのルースはこちら

インド産ブルームーンストーンと、マダガスカル産ラブラドライトのネックレス、それぞれ1点創作しました。 同じ曹灰長石ですが、全く違う発色をしています。

ちなみに、ブルームーンストーンはいわゆるムーンストーン=月長石、とは違う種類の天然石です。あくまで、ブルームーンストーンは曹灰長石です。ブルームーンストーンもラブラドライトも、とてもきれいな色味と反射をする天然石で、バクティでも人気のある天然石の一つになります。

MNS22-2.jpg

こちらがブルームーンストーンです。ホワイトベースで、ラブラドレッセンスというブルーの反射が出ます。(反射の名前でラブラドライト系ってわかりますね)こちらはインド産です。

LRR15-2.jpg

こちらがラブラドライトです。ブルーの反射、ラブラドレッセンスの向こうは、灰色で透明度があります。カナダで発見された天然石ですが、今はマダガスカルで良いクオリティのラブラドライトが産出するので、バクティではマダガスカル産を取り扱っています。

兄弟のような天然石ですね!

新作ネックレスはこちら

たくさんいただいていたオーダーメイドが一段落し、次にやりたかったルースのアップや作りたかったルースでの創作を始めました。

今回UPしたのは、ブラジル産ルチルクォーツ(金鉱石入り水晶)を4点と、ルチルルチルレピドライトインクォーツを1点UPしました。

いつもお世話になっているブラジルの方が日本にいらっしゃったので、楽しくお話ししながら選ぶ事が出来ました。彼女と話していると、「このルチルはレムリアンクリスタルから研磨して作ったのよ♪」といっていました。

僕はインドでクリスタルとであったので、ブラジル産が有名なレムリアンシードは今まで良い出会いが少なかったように思います。もちろんノンポリッシュでは多数見てきましたが、あえて結晶ではなく研磨してルースを作るとは!流石ですね。

抜群の透明度かつゴールドルチルが敷き詰められています...胸元をゴージャスに、といっても大きくないのでtoo muchではなく、さりげなく飾ってくれそうです♪

RLQL09-3.jpg

こちらはレピドクロサイトと、ゴールドルチルが少し入っています。透明度は見ての通り、抜群です。そしてスーパーセブンを彷彿させるような、しっかりとしたレピドクロサイトが多数インクルージョンしています。ほんと、クリスタルは様々な顔を見せてくれて面白いです。

ルチルクォーツはこちら

ようやく梅雨の様子を感じる空になってきましたね。草木が生き生きとして、畑もとても潤っています。温暖化というより亜熱帯を感じる昨今、淡路島も昼の日向はジリジリと照りつけるようになってきました。

今年の春は大阪ミネラルショウから始まり、信州から淡路島への引越し、新宿ミネラルフェアを駆け抜けました。ようやく落ち着いて、淡路島で家のかたずけも進み、オーダーメイドに取りかかれています。

昨日から京都工房に来ていて、色々用事を済ませたら淡路に帰って、新宿でいただいたオーダー、並びにショウの後にネットでいただいているオーダーを仕上げようと思っています。

オーダーをくださっているお客様、今しばらくお待ちくださいませ。よろしくお願いします。気になる点がある方は、いつでもお問い合わせくださいね。

ルースも良いクオリティのルースが増えていますし、どんどんアップしたいのですがなかなかそこまでたどり着けません…インドからも届いておりますし、ミネラルショウでもハイクオリティルースを多数手に入れております。

なかでもジェムシリカは抜群なので、アップされる前に見たい方はお問い合わせくださいね。

またインド ヒマラヤ マニハール産水晶も多数入って来ています。素晴らしい同業者や仲間に囲まれ、皆さんに間違いないクオリティの天然石をお届けできて、本当に嬉しく思います♪

オーストラリア産ジオードインクリソコラマラカイト

ロシア産ユーディアライト

トルマリンクォーツ  レモンクォーツ

以上、ネックレスを4点UPしました。

こちらはジオードインクリソコラマラカイトです。

CSM24-2.jpg

こちらはユーディアライトです。

EDL03-2.jpg

創作モードに切り替わったので、オーダーメイドをお待ちのお客様、もう少しお待ちください。よろしくお願いします!

blog323.jpg

会場にいらしてくださったたくさんのお客様、並びに世界中からあつまる天然石業者にかこまれながら、TIMA(Tokyo International Mineral Association) のメンバーと過ごした濃い半月がようやく終了しました。

予想を上回る方々にバクティのアクセサリーを見ていただけて、とても嬉しい日々でした。世界中の産地からコレクションした天然石ルースも好評でした!オーダーをくださった方々、おってご連絡差し上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。

新宿ミネラルフェアにバクティが出店している事を知ってらっしゃる方も増えてきて、ふとした瞬間に以前創作したネックレスをつけてお客様がいらしたりして…なんとも心温まる瞬間がたくさんありました。いつもありがとうございます。皆さんにより良い天然石アクセサリーをお渡しできるよう、創作していきますね♪

同じ志を持つ仲間との楽しい日々、ひたすら語り合う刺激的な時間でした!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • ページの先頭へ

本間敬二bhakti デザイナー
本間 敬二

プロフィール

twitter

facebook