Bhaktanjali Blog

お知らせ

アリゾナ産ジェムシリカのシルクネックレスと、インド産ムーンストーン x ローズクォーツ x エピドートインプレナイト のコンビネーションネックレスをアップしました。

こちらはジェムシリカです。

blog152-1.jpg

アリゾナ レイ鉱脈産のジェムシリカです。サファイアとアクアマリンを合わせてみました。ブラックのシルクで編み込んだのでブルーのシルクとはまた違う印象に仕上がりました。

こちらはコンビネーションペンダントです。

blog152-4.jpg

大きさが同じくらいのラウンドシェイプのルースを、それぞれマッチする糸でホールドし、間に使ったビーズはカットのクリスタルとシルバーです。

ゆっくりですが、オーダーメイドも着実に創作していっています。まだ創作開始の連絡がいっていない方は、いま暫くお待ちくださいませ。

昨日に引き続き、インド産のムーンストーンをアップしました。

今日は白いムーンストーンを4点アップしています。

MNSL15-3.jpg

暖色のムーンストーンと違って、凛とした雰囲気のあるムーンストーンです。

どこか、昔生活していた信州の山奥、真冬に雪で数日間集落に閉じ込められた時に感じた、あの色の世界。

荘厳で、凛とした美しさ。この雰囲気はホワイトラブラドライトとはまた違う、ムーンストーンの魅力だと思います!

ムーンストーンはこちら

インド産のムーンストーン、月長石を5点アップしました。

かなり明るめのブラウンをしたムーンストーンをご紹介します。

MNSL10-3.jpg

光の加減でシラー反射のラインがとても綺麗です。半透明で、光に透かすと乳白色に透けます。良いクオリティのルースで、オススメです。

MNSL12-4.jpg

実際に手にとって動かしてみると、綺麗なシラー反射が出ます。穏やかな、母性を感じさせるような発色で、女性が大好きな天然石の一つですね。インドは様々なクオリティが出て、代表的な産地の一つです。

奥に明るめのブラウンの2点は、中々良いクオリティのルースだと思います!

ムーンストーンはこちら

インドから届いたばかりのブルームーンストーンのルースを、9点アップしました。

久しぶりにこのクオリティのブルームーンストーンを手に入れました。最後はインドに行ったときかな?納得のクオリティを並べることができ、ホッとしています。

というのも、以前に比べ現地での値段が上がっていて、中々購入の踏ん切りがつかなかったのですが、どうしても我慢できなくなり買ってみたらやっぱりすごく綺麗…

BMSL09-4.jpg

ブルーのシラーの反射、透明度、シェイプにポリッシュ、どれを取っても良いクオリティです。

予想以上に大きなこも届き、びっくりしてしまいました。50mmもあり、ただ大きいだけのルースならたくさんあるのですが、こちらは全てのパートにおいてハイクオリティを保っています。

大きなルースは、どこかが曇っていたり反射が出ない等があるのが普通で、良いクオリティの部分だけを磨くと小さくなってしまうものなんです。幸いにも、このルースは大きさがありながらクオリティも抜群です。

ブルームーンストーンが好きな方には、オススメのクオリティですので是非この機会にどうぞ!

ブルームーンストーンはこちら

ミネラルショー出展でストップしていたサイトの更新を再開しました!

これからしばらくはオーダーメイドを創作しながら、日々コレクションの天然石ルースをご紹介していきます。

まずは、インド産デンドライトを更新しました。

DDRL40-1.jpg

今回の出展でもたくさんの方の目に止まってくれたデンドライト。和名を忍石と言い、どこか侘び寂びを感じさせるというか禅的というか…

樹の様に育っている鉱物を引き立てる様な半透明の瑪瑙。まるで水墨画の様な天然石です。ランドスケープアゲート(風景画の様なアゲート)と言われるのも納得の存在感です。

僕がいちばんコレクションしているデンドライトは、インドのマディヤプラテーシュ州の川で産出します。原石のどこにスライスを入れるかで模様が全く変わってくる様で、スライスを入れるときにスキルがいるんだよとインド人が教えてくれました。

こうなったら、マディヤプラテーシュが読んでいる様な気もする…ツーソンとインド、両方冬に行きたくなってきました!

デンドライトはこちら

 

新宿ミネラルフェア・京都石ふしぎ発見展を走り抜けて、工房まで帰ってきました。約3週間、怒涛の日々を過ごしてきました…

こちらは新宿の一コマ。毎年2回出店しているので、皆様も覚えてくれていてたくさんの方々に見ていただけました!バクティのお客様は東京の方が多いので、足を上して見にきてくださった方もたくさんいて、お会いでき嬉しかったです!

blog350-1.jpg

こちらは京都石ふしぎ発見展京都石ふしぎ発見展での、Throuwin' stonesにて。セドリックとラスティとの日々はこれまた最高で、大阪、京都、池袋ミネラルショーをこのチームで楽しんでいます。

blog350-2.jpg

京都でもたくさんの方に見ていただけました。今までで一番来場者が多かったんじゃないかな?

blog350-3.jpg]

両会場でオーダーをくださった皆様、明日よりオーダーメイドのご連絡をいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。いつも本当にありがとうございます!

日々石にまみれながら、石に心酔している人たちと駆け抜けた3週間。日常に戻るのに少しリハビリが必要なほど、エキサイティングでした!

 インド産のカーネリアン(紅玉髄)のシルクネックレスと、インド産デンドライト(忍石)のシルクネックレス、計2点をUPしました。

こちらはカーネリアンです。

CNA14-1.jpg

オーバルとトライアングルシェイプを留めて、シトリンとコーラルと14KGFを合わせてみました。

こちらはデンドライトです。

DDR22-2.jpg

木立を靄が包んでいるような模様が入っています。鉱物の織りなす奇跡ですね。まるで水墨画のようです。

新作ネックレスはこちら

インドのヒマーチャルにある鉱山で取れたルチルクォーツに、カットが施されたルースを鉱山主から分けていただきました。

透明度、ルチルの内包量、共に良いクオリティののカットルースでとても綺麗です。

厚みもありカットも良いクオリティ、白濁がないのでルチルがバッチリ見えます。

RLQL21-1.jpg

マクラメも良いですし、彫金にも良さげルックスです。ヒマラヤ産のルチルは良いクオリティと出会うことが少ないので、ご縁に感謝です♪

ルチルクォーツはこちら

しっかりと準備を進め、4日からインドに買い付けに行く予定だったのですが、当日が思いっきり台風と重なってしまい、飛行機どころか危なく関空に閉じ込められるところでした…

着いてすぐにカウンターで聞きたかった質問を済まし、当日の出発は無くなったので一旦関空を出ることにしました。変更のチケットをもらう前から友達に連絡を取り、車で迎えにきてもらったのが13:00過ぎ、外は暴風で吹き荒れ、自家用車以外の交通機関は午前中からストップしていました。

突風を受けながらもなんとか橋を渡り、友達の家にたどり着きテレビを見ると、さっき渡っていた連絡橋に船が当たっていて、関空が機能不全になっていました。ギリギリ脱出できてよかったんですが、その時は次の日飛ぶかもしれなかったのでひとまず待機することに。

翌日になり、関空の被災により全ての便はキャンセルになり、僕のチケットは無効になりました。もちろん全額返金ですが、インドでの買い付けは行けなくなってしまいました。

京都の工房に戻る道も通行どめ、電気も復旧していないらしく家とも連絡が取れません。帰宅を諦め、次の日に帰ってきました。

今回は、インドに行くことはできませんでしたが、今インドから天然石を送ってもらう算段をしています。新宿ショーまでには間違いなくアレンジできそうなので、ひとまずは生きててよかったなという感じです。

今頃、ジャイプルでチャイ飲んでるはずだったんだけど…仕方ないですね。インドが少し恋しいです。

さぁ、次に行く国はいったいどこになることやら。やっぱり冬にアリゾナでしょうか。

ドキドキする方向へ、旅は続いていくでしょう!

インドから帰国して、すぐ東京に移動して東京国際ミネラルフェアに取り掛かり、東京国際ミネラルが終わったらすぐに京都に移動して、京都石ふしぎ大発見展に取り掛かります!

まずは、東京ミネラルフェアのご説明から。

日程は9/28 29 30 10/1に開催で、場所は新宿、都庁横にあるハイアットリージェンシーと小田急第一生命ビルの間です。バクティは中央階段の反対、公園側階段の踊り場に展示しています。

こちらがミネラルフェアのサイトになります。

僕はミネラルフェアのスタッフもしているので、もしバクティが見つからない場合はイベントのスタッフに聞いて見てください。スタッフはみんな僕の友達ですので、お気軽にどうぞ!

み狙うフェアの直前にインドから持って帰ってくる天然石や、今年の夏にコツコツと創作したアクセサリー、またルースやカボションを選んでいただいてオーダーメイドをお受けすることもできますので、ぜひ会場にお越しくださいませ!

関東の皆様とお会いできるのを楽しみにしてますね!今回は比較的ブースに入れますので、ゆっくりお話しできると思います。おましています!

新宿が終わり次第、すぐに京都に移動して石ふしぎ発見展の準備に取り掛かります。会場はみやこめっせで、日程は10/6 7 8です。僕はアメリカ人業者の、Trowin' stones にて展示販売をしています。ブースナンバーが分かり次第、ブログにてお知らせしますね。

こちらが石ふしぎ大発見展のサイトになります。

京都も新宿と同じく、アクセサリー、ルースカボションを展示して、オーダーメイドもお受けできます。関西でこれだけの天然石が集まるイベントは他にないので、関西の石好きな方はぜひ会場にお越しください!入場も無料です。

会場で皆様とお会いできるのを楽しみに、インドでの買い付けに励んでこようと思います!気になる点があれば、いつでもお問い合わせください。インターネットはマメにチェックするので。

それでは、準備を頑張ります!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • ページの先頭へ

facebook