Bhaktanjali Blog

オーダーメイド

白い花のような内包物が入ったグリーンフロライトのルースの持ち込みオーダーネックレスのご注文をいただきました。

blog194.jpg

淡いグリーンの中にピュアホワイトの鉱物が育っています。とても存在感がありますが強くなく、穏やかな雰囲気のルースです。

ビーズはグリーンフロライト、アクアマリン(緑柱石)、トルマリン(電気石)でデザインしました。花に存在感を持たせるよう、緑より暗い色や内包物より白い色は使いませんでした。

とても優しい色合いのネックレスに仕上がりました。樹や森の色ですね。

すばらしいルース達を預けてくれた、K様。本当にありがとうございます....創作者として自信をいただきました。

以前手仕事展にいらっしゃった方からご依頼をいただき、持ち込みのルースやオーバルでネックレスを創作しました。

こちらはオパールとフロライトのルースと、オパールのビーズでデザインしました。

order31.jpg

とてもゴージャスなネックレスに仕上がりました。こちらのネックレスは、お客様の中におぼろげにデザインがあったので、お話を伺いながら写真で確認を進め、こちらのネックレスが仕上がりました。

オパール、フロライトを編み込んでロック、そこへビーズネックレスをジョイントしました。ふんだんに使ったオパールのビーズが特徴ですね。ネックレスの値段が高くなりすぎるのもあり、レディメイドではここまでたくさん使えないんです。もちろんオーダーであれば創作しますが....

皆様の中にもお手元で眠っている天然石をお持ちの方がいらっしゃると思います。保存しておきたい方はそれでいいのですが、身につけて愛でてあげたいのにしまってらっしゃる方は是非オーダーネックレスをご依頼ください。

素材費がかからないので、オーダー創作費だけで創作いたします。皆様の中にあるイメージをアクセサリーにするのが、僕の役割です。お問い合わせでご連絡ください。お待ちしております。

以前プレゼントしたチベタンターコイズを母がだしてきて、カスタムしてほしいとの事。

blog192.jpg

バクティ開店当初に、応援する意味を込めてオーダーしてくれた懐かしいネックレスで、裏に蜜蝋を塗り固められたルースを使っています。

ビーズも昔使っていたものをデザインをかえて使いました。やはり開店当初の編み込みを見ると、少し申し訳ない気持ちになります。今は自信を持ってお客様にお届けしていますが、今に比べると当初は残念なルックスです...

今回はブルーで編み込んでみました。ひもの色を帰るだけで、アクセサリーのムードは一変しますね。

こうして母のネックレスを作れる喜び、これからも長く使っていただけるよう、拝。

 

バクティのペンダント、Anandをご購入いただきオーダーネックレスを創作いたしました。

三浦様2.jpg

天然石はサンストーン(日長石)で、 お客様の持ち込みビーズにとバクティのハイクオリティサンストーンのビーズでデザイン。シルバーも送っていただいたので、思い入れのあるネックレスに仕上がっているといいなと思いました。

天然石がお好きな方は、加工していない、もしくは壊れてしまったアクセサリーを持っておられる事が多く、加工ができずにしまいっぱなしでかわいそうというお話を良く伺います。

バクティではそうしたルースやビーズを洗浄、浄化後再びデザインし、それらは新たなアクセサリーとして持ち主のもとへと帰っていきます。

今回もそんなお手伝いができ、とてもハートフルな気持ちになりました。

ここ、京都でもこうして創作ができる喜び。

縁起に感謝し、毎日をクリエイトしていきたいですね。

クリスタル(水晶)のペンダントとの持ち込みオーダメイドをご依頼いただき、ネックレスを創作いたしました。

order30-1.jpg

ビーズも送っていただいた者と一緒にデザインしました。

order30-2.jpg

送っていただいたペンダント、すごく透明度の高く、ブルームーンストーン(月長石)が装飾されていました。なので、送っていただいたビーズと、ダブルポイントクリスタル(両剣水晶)のビーズ、ブルームーンストーンのラウンドビーズとシルバービーズでデザインしました。

普段自分では創作しないような組み合わせは、お客様からご呈示いただいている事が多いように思います。その結果、いいデザインが生まれたりして、おかげさまだなと....新しいデザインは、突然頭におりてくる意外には、このほかないように思います。

お導きのまま、表現していきたいですね。

 ネックレスのオーダーをいただき、アクアマリン(緑柱石)のネックレスを創作しました。

order29.jpg

すべての天然石をアクアマリンだけでデザインしました。一口にアクアマリンと言っても、ある程度の色の幅があります。パキスタン産やオリッサ産など、産地や鉱脈により色の違うアクアマリンが産出されます。

こちらのネックレスは比較的透明度の高いルースをペンダントにし、ラウンドとカットのアクアマリンでビーズをデザイン。ひもの最後もカットとチューブのアクアマリンです。

小さくてかわいらしいネックレスなのに、どこか存在感がしっかりしているのはアクアマリンのおかげでしょう。僕も大好きな石の一つです。

 

ラピスラズリのアクセサリーのオーダをいただき、ネックレスを創作しました。

order28.jpg

アフガニスタン産ラピスラズリ(瑠璃)をメインに、マラカイト(孔雀石)スモーキークォーツ(灰水晶)カヤナイト(藍晶石)でデザインしました。

やはりオーダーの良いところは、天然石の種類やルーズやデザインの写真をご確認いただけるところです。より寄り添えるようなアクセサリーにするために、大切な事ですね。もちろんお任せでオーダーいただけるのも、アクセサリーを作る者としてとてもうれしい事です。

クラスターで浄化して、持ち主のもとへ旅立ち。このラピスも遥かアジアの反対側から、ようやく石の旅も一段落。その橋渡しができて、うれしく思います。

以前手仕事展にいらしてくれた方々が工房を訪ねてくれました。

今年はわざわざ大鹿村まで足を伸ばしてこられる方がいらっしゃって、我が家でお茶を飲みながら天然石選びをしていただいています。もちろんデザインから細かい指定まで伺うことができますので、より本人に寄り添うようなアクセサリーが創作できているように思います。

order27.jpg

こちらはアズライトマラカイト(藍銅鉱 孔雀石)のネックレス(下)と、ターコイズ(トルコ石)のネックレスになります。

アズライトマラカイトはアリゾナから、ターコイズはチベットから産出したものです。小さめのペンダントだったので、二つともシンプルに仕上げてあります。

 

こちらのネックレスはクリスタルをお客様から送っていただき創作しました。

order20.jpg

 お客様がお母様から引き継いだクリスタルで、ペンダントのシルバーピンが抜けそうとのことでしたので、編み込みでシルバーピンごとホールドして落下を防ぎました。

ペンダントと編みホモが離れる様にしたので、他のチェーンなども通せますし、編み紐を他のペンダントにも使えます。今年の冬にはこの編み紐をたくさん作って、Anandの編み込みペンダントを自由に付け替えれる様にしたいです。

K様 いつもありがとうございます。お母様との思い出ですね。お手伝いできて嬉しかったです。

 

僕の小さな頃から仲のいい地元の友達がいて、彼がインドで買い付けてきたクリスタルをオーストラリアの皆既日食の時に譲ってもらった人とご縁が繋がり、クリスタルのネックレスを創作しました。

order19.jpg

透明度が高いシンギングクリスタルをメインに、ブルーレースアゲート クリソコラアズライト ラピス ソダライト シルバーでデザインしました。

世界中を渡り歩き、信州の山奥まできたクリスタル。旧友とのセッションを感じ、ご縁をいただけた事に感謝です。ありがとう。

とても神聖なネックレスになりました。

  • ページの先頭へ

facebook