Bhaktanjali Blog

オーダーメイド

 以前購入していただいたアクアマリンのペンダントと、シトリン(黄水晶)ロードクロサイト(菱マンガン鉱)ローズ、スモーキークォーツ(紅、灰水晶)のブレスレットを、一つのネックレスにカスタムメイドしました。

order17-1.jpg

普段、バクティのお店には並ばない様な配色、ビーズデザインで創作したので、オンリーワンの仕上がりになりました。お客様のイメージに刺激をもらう日々です。

ベリル系(アクアマリンやトルマリンetc)の天然石とクリスタル系の天然石はすごくマッチしますね。雰囲気は異なりますが、互いに引き立ててくれています。

きっとオーダーをくださった方にお似合いになると思います、色々とミスコミニケーションがあり申し訳ありませんでした...心を込めて創作しましたので、きっと寄り添う様な存在になってくれると信じて....拝

 

バクティでも数点upしている、美しい発色のクリソコラマラカイトのネックレスのオーダーをいただきました。形やデザインなど、ゆっくりしっかりと煮詰めてデザインし、ボリョームのあるネックレスを創作いたしました。

order18.jpg

クリソコラマラカイトとクリソコラのラウンドルースでコンビネーションペンダントを、そしてカレンシルバーをメインにチベタンコーラル、マラカイト、アズライト、アイオライトでデコレーションしました。

編み紐も太い蝋引き紐(いつもは糸をたくさん編み込んでます)でしっかりと編み込みました。存在感が強く、このデザインに導いてくれたFさんに感謝です。

森と海を彷彿させるクリソコラマラカイト...それらに寄り添う様な色合い、そしてシルバーの重厚さ。まさに世界に一つのネックレスですね。

東京都 F様 いつもありがとうございます。秋のミネラル、お会いできると良いですね!

 

とてもお世話になった知り合いの方からオーダーをいただき、スーパーセブンのネックレスを創作しました。

ord13.jpg

スーパーセブンは、水晶の中に複数の鉱物が内包された石です。

内包された鉱物同士のエネルギーは相乗効果的に働き、原石の段階で7種類が入っていれば、それら7種類のエネルギーすべてを持つと言われています。

実際、内包されている鉱物の内容によって相当エネルギーの個体差が見られます。

ord14.jpg

水晶ベースの天然石の中でも、かなりレアな部類に入る天然石です。現地に買い付けにいってもなかなか出逢う事ができません。今回ご縁をいただき創作させてもらえて、とても嬉しかったです。

 同じ志しをもつ仲間からオーダメイドのご依頼をいただき、アクアオーラのネックレスを創作しました。

ord11.jpg

とてもきれいな発色ですね。透明な水晶を1600度まで加熱、イオン化した金を真空蒸着させるという錬金術的な手法を用いて作られる、まさに自然と科学の融合ともいうべき石。この石は古代アトランティス大陸で作られていたといいます。

今回は彼女をイメージして、アクアマリン(緑柱石)、シトリン(黄水晶)、ブルームーンストーン(月長石)、ラブラドライト(曹灰長石)、サンストーン(日長石)のビーズでデザインしました。

世界を飛び回って、色んな出会いを導いてくれる様祈ってます。

ネックレスのオーダーをいただき、ブルームーンストーンのネックレスを創作しました。

ord09.jpg

少し大きめのルースでシラー(青い反射)がきれいにでていて、穏やかな白と澄みきったブルーのコントラストがとても綺麗ですね...

ビーズもムーンストーンとクリスタルとシルバーでシンプルにデザインしました。

長野県 K様 本日はありがとうございました!

オーダーメイドのご依頼をいただき、クリソコラのネックレスを創作しました。

ord07.jpg

50mmあるクリソコラのルースをペンダントにし、カレンシルバーをメインに、アズライトマライカイト、クリソコラのラウンドビーズとシトリンのカットビーズでデザインしました。

ord08.jpg

すごく存在感のあるルースで、さながら大気上空から地球を見下ろしているかの様.....クリソコラの醍醐味ですね。このピースは50mmという大きさでバランスの良い共生具合を保っているところにあります。大陸、浅い海、深い海、そして翠....

青という色は芸術性と関連している様な気がするのですが、こういう天然石はアーティストや芸術と関連する生業の方にお勧めです。

東京都 F.A様 F様の存在を引き立ててくれる様なネックレスになっていれば幸いに思います。オーダーありがとうございました。

 

 

オーダーメイドのご依頼をいただき、ラブラドライトのネックレスを創作しました。ord06.jpg

何ともいえないシラーがでていて、きれいですね。ピンクトルマリン(電気石)と共にデザインしてみました。

僕の行くインドの天然石マーケットでは、比較的クオリティが安定したラブラドライトがあります。小山になったラブラドライトのルースの山から、気に入った透明度や発色、シラーの強さや色などを見ながら、あーでもないこーでもないとインド人と喋りながら過ごす、買い付けがたまらなく愛おしい時間なんです。

このラブラドライトもそんなスウィートな時間の中から買い付けてきた天然石です。

東京都 O.M様 この二つの天然石がきっと今のタイミングだったんですね。可愛がってあげてくださいね。

 

クリソコラ アズライト マラカイト(珪孔雀石 藍銅鉱 孔雀石)のネックレスのオーダーをいただき、ペンダントからネックレスを創作しました。

ord05.jpg

まるで地球を上から眺めた様な発色をしていますね。「調和」という言葉を体現しているかの様です。成分状はあまり変わりがない3つの天然石が、バランスよく共生しています。

北米大陸が主な産地ですが、工房のある大鹿村でも見つける事ができます。村には銅の鉱山もあった様ですし、商業ベースでなければ天然石は色んなところから産出される様です。

僕も愛用しているペンダントがあります。10年来身につけているアズライトマラカイトです。様々な民族やクラフトを生業にされている方からありがたい言葉をいただくうちに、僕の一番好きな天然石になりました。

ビーズもクリソコラとアズライトマラカイトでデザインし、紐の最後はアズライトとカットのクリスタルでデコレーション。

宮崎県 I.S様 オーダーありがとうございました。ラピスと共に可愛がってくださいね!

 いつも良くしてくださる方からオーダーをいただき、ラピスラズリのルースを二つ繋げたネックレスを創作しました。

ord04.jpg

ラピスラズリは古くから人々に愛されて来た天然石です。エジプトやシュメール、バビロニアなどの装飾品にも多用され、耐える事無く愛でられ続けてきました。「瑠璃」という字がかもし出す色がありますよね。

信州にも瑠璃寺という寺や地名に含まれていたりして、古くから馴染みのある言葉ですね。上流階級の人達が髪留めなどの装飾具にしていたので、華やかなイメージがあったのかもしれません。

多くの土地で幸運を呼ぶ天然石として愛されており、その深い碧は心を落ち着け、対応色である喉のチャクラ ヴィシュッダと共鳴する事で、コミニケーションや表現力が増す事により運を引き寄せるため、愛され続けているのかもしれませんね...

 

仲の良い友からオーダーをいただき、アズライトのネックレスを創作しました。

ord03.jpg

アズライトブルーとピンクトルマリン、それらをパープルの糸で編み込みました。彼のイメージに近づけると、新しい色の組み合わせを教えてもらいました。どこか.....サイケデリックな雰囲気があるのは、持ち主になる方と一緒です。

絶対にお似合いになると思います。

長野県 I.D様 もうすぐだね、お待ちしております。

  • ページの先頭へ

facebook