Bhaktanjali Blog

オーダーメイド

ティファニーストーンのラフと、アリゾナ産ドルージージェムシリカのミネラルをお預かりして、原石から磨いてルースを作り、ネックレスを2点創作しました。

こちらはティファニーストーンです。

blog357-1.jpg

とても柔らかく、元からあったクラックや剥離に悩まされましたが、無事に厚みのあるティアドロップを磨き上げることができました。

残したかった同心円の模様も生かすことができ、予定していたサイズより少し小さくなりましたが納得できる雰囲気のルースに仕上がりました。

こちらはアリゾナ産ドルージージェムシリカです。

blog357-2.jpg

綺麗なドルージーなので、その面に対し厚みを調整し、一番ロスが少なく納得のできるシェイプに落とし込む。黙々と磨き続けると現れてくるルースたちは本当に愛おしく、心を込めて磨いているんだなと実感することができる感覚です。

ただ、磨き立ての面とドルージーの交わる角がシャープになりすぎて糸が切れてしまうので、糸を編み込んでからルースをホールドする編み込みをしました。少しゴツくなりましたが、長く使っていただくためには必要でした。

研磨したいラフをストックしているので、アメリカの買い付けに行くまでは研磨も頑張ろうと思います!

S様 いつもオーダーメイドをご依頼いただき、本当にありがとうございます。

インド ヒマラヤ産 ルチルクォーツのネックレスを2点

ブラジル産 ルチルクォーツのネックレス

インド産 スタールビーのシルクネックレス

以上、オーダーメイドネックレスを4点創作しました。

こちらはヒマラヤ産とブラジル産のルチルクォーツのペアネックレスです。こちらがブラジル産です。

blog356-1.jpg

何度か修理のご依頼をいただいていたので、今回は石を再研磨しルースをホールドする糸も太く編み込んでからホールドしました。また、その他にパートの糸も倍近く増やし、耐久性を最大限にしてみました。

こちらはヒマラヤ産のハイクオリティルチルクォーツです。

blog356-2.jpg

ネットショップにはアップしていなかったのですが、カット以外のルースもストックしていてそちらからお選びいただきました。透明度、ルチル、共に素晴らしいクオリティです。

どちらのネックレスも、シルバーの糸で編み込みビーズはルチルとトルマリン、シトリンと14KGFになります。ご夫婦でつけてくださるので、ペアネックレスに仕上げました。

こちらは、インド ヒマラヤ産 ルチルクォーツのシルクネックレスです。

blog356-3.jpg

素晴らしいカットが施された、ハイクオリティのルチルクォーツです。ルチルの内包量が多く、透明度の高いので敷き詰まって見えています。

こちらは、インド産 スタールビーのシルクネックレスです。

blog356-4.jpg

バクティの写真撮影をレクチャーしてくれている方の、10周年結婚記念に創作しました。光源で照らすと美しいスターが現れるルビーで、10mmと小さめのルースですが存在感はあります。いつも手伝ってくれてありがとうございます!

 

ペルー産のクリソコラマラカイトアズライトのシルクネックレスを創作しました。

blog356-5.jpg

クリソコラ、アズライト、マラカイトがバランスよく共生していて、発色もよくハイクオリティなルースです。まさに地球を上から眺めているようですね。

ビーズは、アクアマリンとペリドット、14KGFになります。バクティのアクセサリーは、普段使いやフォーマルな服装を選ばないシンプルなアクセサリーが多いのですが、このネックレスがこんなにもブラックな服装に映えるとは思っていませんでした。とてもお似合いで嬉しくなりました!

blog356-6.jpg

お客様の皆様に喜んでもらえることが、僕にとっての創作意欲になってくれます。今年もたくさんの方々にバクティのネックレスや天然石を愛していただきました。一年は本当に早く、少しづつですが規模も大きくなり、以前に比べるとたくさんの方と接するようになってきました。

来年は10周年を記念してのネットショックのリニューアル、まだ本決まりではありませんが淡路島での実店舗の話も進めています。

さらにワクワクする方向へ舵を切るため、来年も宜しくお願いします!

紅葉がもうすぐ終わり、冬の足音が近づいてきましたね。淡路の工房の前は池なのですが、水面に紅葉が映り朝はとても気持ち良い時間が流れています。鳥がさえずり羽を整え、日光を浴びながらゆっくりしている中の創作、やはりいいものです。

さて、クラフトまつりに出店中にルースをお選びいただき、オーダーネックレスを創作しました。

ラブラドライトのネックレスです。

blog355.jpg

イエローの反射が綺麗な、少しい大きめのスクエアシェイプ。そこに、ブラックトルマリンとラブラドライトのビーズで、少し太めに編みひもを。

今日も創作を楽しもうと思います!

京都ショーへお越しいただいたお客様からお預かりしたルースを、オーダーネックレスに仕上げました。

こちらはフロライトのシルクネックレスです。

ビーズは、カットのカヤナイト、アメシスト、14KGF、サンダルウッドになります。

blog354-1.jpg

こちらはグリーンガーネットです。ビーズは、グリーントルマリンとプレナイトです。

blog354-2.jpg

パープルの司る雰囲気と、グリーンの司る雰囲気。僕たちが感じる石の模様や色から感じるそれは、それぞれ全く違います。

そこへ、鉱物が生成される幾何学的形成等が織りなす全体のオーラは、それぞれの天然石がそれぞれ持っている個性です。まさに、十石(人)十色ですね。

今回持ち込みしていただいたこのルース達もまさにそうで、雰囲気、オーラの違うネックレスが仕上がりました!

オーダーメイドネックレスの創作を、毎日楽しんで過ごしています。少しづつですが、ご紹介しますね。

こちらはショーでルースを選んでいただいて、デザインを創作しながら創作したネックレスとブレスレットになります。

ブラジル産の彫刻が施されたアメトリンと、ローズクォーツをペンダントにしたネックレスです。

blog353-1.jpg

ビーズは、ハイクオリティカットのローズクォーツ、ピンクトルマリン、アメシスト、14KGFです。

こちらは、インド タミルナドゥ州 カルール産スーパーセブンのブレスレットです。

blog353-2.jpg

ビーズは、カットのピンクトルマリンと14KGFです。

いつもオーダーをくださるお客様なので、その方のイメージを持ちながらお話をしてこのようなルックスにデザインしました。

R様、いつも本当にありがとうございます!

新宿ミネラルフェア、京都ミネラルショーでいただいたオーダーを創作しながら、少しづつルースの写真をアップする日々を過ごしています。

久々の淡路島は、新鮮な食材であふれていて安すぎ…ついつい外食したり、朝採りの水揚げされたばかりの魚を買いにってさばいたり、贅沢な海くらいです!

もうすぐおおしかクラフト祭り、その後台湾ミネラルショーへの出店、12月は池袋ミネラルショーです。今年も全力で走り抜けたいです!

移動が多いので、中々創作に専念できませんが、お待ちいただいているお客様に早くお届けしたい気持ちはあるので、気が焦りますが。焦ることなく、気持ちを込めて作ることに専念しようと思います!

さて、今日はオーダーネックレスを2点アップしました。

こちらはインド カルール産スーパーセブンです。ビーズは、サファイア、アメシスト、14KGFです。

blog351-2.jpg

こちらはインド ヒマラヤ産ルチルクォーツです。ヒマラヤのパールバティに住んでいる友達が、ハイクオリティルチルの原石をジャイプルに持っていってポリッシュして作ったルースで、抜群のハイクオリティです。ビーズはルチルクォーツとトルマリン、14KGFです。

blog351-3.jpg

こちらはインド産ムーンストーンです。すこーしだけ、サンストーンもインクルージョンしています。ビーズはサンストーン、ガーネット、14KGFです。

blog351-1.jpg

創作を進めていますので、オーダーをお待ちの方は今しばらくお待ち下さいませ。

 

バクティのサイトや日々のご縁からいただくオーダーメイド。日々創作しているので、少しご紹介しようと思います。

初めてご注文くださった方や、もう何年もご利用いただいている方まで、いつもオーダーいただき嬉しく思います!

バクティのアクセサリーはシンプルな分、石のクオリティにはこだわっています。その石の魅力を感じてくれるから、リピートしてくださるんだと思っています。

より良い医師との出会いを求め、来月にインドに行くのがすごく楽しみになってきました!

それではネックレスを数点ご紹介しますね。

アリゾナ レイ産 ジェムシリカ のシルクネックレス

blog349-1.jpg

インド産 ムーンストーン のシルクネックレス

blog349-2.jpg

パキスタン産 アクアマリン のシルクネックレス

blog349-3.jpg

オーストラリア産 ロードナイト のシルクネックレス

blog349-4.jpg

ルチルクォーツのネックレス

blog349-5.jpg

時々ですが、こうやってご紹介します。持ち込みのオーダーメイドや、過去の作品のカスタムアップ等、ご希望を伝えていただけば対応しますので、お気軽に連絡してくださいね。

梅雨が明けて夏感が一気に増しましたね!朝、犬と猫を出してから畑に入って夏野菜を取れる幸せ。去年引っ越してきた淡路島、今年は去年よりも夏を楽しめそうでとても嬉しいです。

美味しい野菜を食べ、採りたての魚をいただく。シンプルなことですが、お肉を食べない僕にとっては最高の場所ですね。本当に豊かだなと感じています。

医食同源、ストイックになりすぎると僕は苦しいのですが、自分で採取できるものはしっかりと味わいたいなと思っています。美味しく食べれる喜びひとしおです。

さて、今日はオーダーネックレスをご紹介します。

ジェムシリカを含んでいるクリソコラクォーツのスライスをお預かりして、シルクネックレスを創作しました。

blog345.jpg

このようなスライスのジェムシリカは珍しく、ジオードがセンターに来るようにポリッシュしてあります。ジオード→クォーツ→クリソコラの順番で、クォーツの中にマラカイトのインクルージョンしています。

個性的なルースで少し大きいので、グリーンの編み紐は2倍の太さで創作致しました。

S様、いつも本当にありがとうございます!流石のコレクションですね♪

東京ミネラルフェアでお預かりした、ジェムシリカドルージーの原石を研磨してルースを作り、オーダーメイドネックレスを創作しました。

blog343.jpg

Pendant : ジェムシリカ ドルージー

Beads : アクアマリン

String : シルク

クオリティの良いジェムシリカの原石だったので、研磨する工程もすぐに見えてやりやすかったです。

blog344.jpg

こちらは磨いている途中の状態。ここから成型に入ります。比較的柔らかい天然石なので、慎重に慎重に、研磨機の回転を落としてゆっくり磨いていきます。

とても楽しいひと時でした!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • ページの先頭へ

facebook