Bhaktanjali Blog

2018年10月アーカイブ

ご縁をいただき、天然石アクセサリーバクティ初の海外出店が決まりました!!

場所は台湾、台北で開催されるミネラルショーです。

台湾ミネラルショー フェイスブックページに飛びます。

以前にも一度行ったことのある台湾、素晴らしい国民性と満腹中枢が麻痺するほど美味しいご飯。

それだけでも行く価値は十分あるのですが、今回は出店のチャンスをいただいたので行ってみることにしました!

さぁ、会場ではどんな天然石が並んでいるのでしょう…翡翠のオンパレードでしょうか。時代は確実に進んでいるので、おそらく日本のミネラルショーとあまり変わりないような気もします。

僕は各種天然石ルースカボションとアクセサリーを展示販売します。今回のメインアイテムは、トップクオリティのラリマーです。まだ届いていないのですが、もうすぐ大量のラリマーが工房に来てくれます!

もちろん、アズライトマラカイトやジェムシリカ、インド産のハイクオリティストーン持って行って、どの天然石が人気なのかを確かめて見たいです。

中華系の方々の好みとは…これからの東アジアは、間違いなく中国が台頭する世紀になります。その環境の中で、どう彼らのマーケットと付き合うかは、これからの日本人にとってとても大きいと感じています。

香港でミネラルショーをやっているグループも仲が良いですし、どんどん繋がっていきたいです。

心がときめく方向へ!

 

今年もいよいよおおしかクラフトまつりの時期がやってきました!

去年まで14年ほど住んでいた長野県の南アルプスにある大鹿村、ずっと運営に携わってきたおおしかクラフトまつりが今年も開催されます。

↓詳細はこちら↓

https://ooshikacraftfes.jimdo.com

各地より個性的なクラフトマンやアーティストが集まり、2日間展示販売や音楽を楽しみに村人以上の人数が来村されます。

ずっと使われていなかった大西公園を有効利用するすべを模索するところから始まったこのイベント。当初は否定的な意見も聞きましたが、今となっては村人も楽しみにしているイベントに仕上がりました。

僕の青春が詰まっている空間、出店していてもぼーっとしている暇はないほどに多くの方が顔を出してくれ、おしゃべりが止まることはありません!ほんと、僕はこの村に大人にしてもらったようなものです。

バクティも天然石ルースカボションや、アクセサリーを展示販売します!村にいる時から比べると、格段にクオリティが上がっているので見ていただくのがとても楽しみです♩

当日、会場でお会いできるのを楽しみに、準備に励みます!

 

様々なミネラルショーで手に入れたり、続々とインドから届く天然石達。世界中にいる仲の良い天然石ディーラーのおかげで、バクティは個性的なルースをご用意できていると思います。

一気にネットショップに反映することはできませんが、コツコツと更新していますでの、お付き合いいただければ幸いに思います!

今日は、メキシコ産カンテラオパールと、ブラジル産デュモルチェライトインクォーツ、計4点をUPしました。

こちらはカンテラオパールです。

CTOL01-3.jpg

遊色が綺麗なプレシャスオパールの一つで、石を回転させると遊色も変化します。母岩とオパールに分かれていて、オパールのパートは透明度があり、その中の遊色が様々な色で発色してとても綺麗です。

ラフなトライアングルシェイプで、角度によりオパールの中にピンク、グリーン~イエロー、ブルー等が見えます。

12mmとかなり厚みがあり、オパールにしっかりとした厚みがあるので、じっくりと中を目視でき、ここまでボリュームのあるカンテラオパールは、少しレアだと思います。

こちらはデュモルチェライトインクォーツです。

DMRL01-3.jpg

青いルチルのような鉱物をインクルージョンしていて、細やかなデュモルチェライトがキラキラしています。透明な水晶に閉じ込められたその世界は、すみれ色で満たされています。

様々なインクルージョンクォーツがありますが、デュモルチェライトインクォーツはその最高峰の一つと言われ、クオリティの良いピースは素晴らしく綺麗だと思います。

数年ほど前にブラジルで高品質な結晶が採れるようになり、日本のマーケットを席巻した天然石、デュモルチェライト。その美しさは、ゴールドなどのインクルージョンクォーツとは一味違い、どちらかというと心を落ち着けてくれるような雰囲気があります。

ようやく、僕もアクセサリーで使ってみようかなという値段に落ち着いてきましたが、当初はあまりにも高額で手が出なかった天然石で、美しいルースやポイントを眺めていたものです。

濃いすみれ色~薄いシルバーに発色するミネラルが水晶で閉じ込められているなんて、やはり天然石は面白いなと思います。

こちらのルースは、フリーフォームシェイプで透明度が高く、デュモルチェライトも隙間なく敷き詰められています。色が濃いパートもあり、透明度が高いので中が良く見えます。レインボーもインクルージョンしてます。

新作ルースはこちら

 

 

アリゾナ産ジェムシリカのシルクネックレスと、インド産ムーンストーン x ローズクォーツ x エピドートインプレナイト のコンビネーションネックレスをアップしました。

こちらはジェムシリカです。

blog152-1.jpg

アリゾナ レイ鉱脈産のジェムシリカです。サファイアとアクアマリンを合わせてみました。ブラックのシルクで編み込んだのでブルーのシルクとはまた違う印象に仕上がりました。

こちらはコンビネーションペンダントです。

blog152-4.jpg

大きさが同じくらいのラウンドシェイプのルースを、それぞれマッチする糸でホールドし、間に使ったビーズはカットのクリスタルとシルバーです。

ゆっくりですが、オーダーメイドも着実に創作していっています。まだ創作開始の連絡がいっていない方は、いま暫くお待ちくださいませ。

 

昨日に引き続き、インド産のムーンストーンをアップしました。

今日は白いムーンストーンを4点アップしています。

MNSL15-3.jpg

暖色のムーンストーンと違って、凛とした雰囲気のあるムーンストーンです。

どこか、昔生活していた信州の山奥、真冬に雪で数日間集落に閉じ込められた時に感じた、あの色の世界。

荘厳で、凛とした美しさ。この雰囲気はホワイトラブラドライトとはまた違う、ムーンストーンの魅力だと思います!

ムーンストーンはこちら

 

インド産のムーンストーン、月長石を5点アップしました。

かなり明るめのブラウンをしたムーンストーンをご紹介します。

MNSL10-3.jpg

光の加減でシラー反射のラインがとても綺麗です。半透明で、光に透かすと乳白色に透けます。良いクオリティのルースで、オススメです。

MNSL12-4.jpg

実際に手にとって動かしてみると、綺麗なシラー反射が出ます。穏やかな、母性を感じさせるような発色で、女性が大好きな天然石の一つですね。インドは様々なクオリティが出て、代表的な産地の一つです。

奥に明るめのブラウンの2点は、中々良いクオリティのルースだと思います!

ムーンストーンはこちら

 

新宿ミネラルフェア、京都ミネラルショーでいただいたオーダーを創作しながら、少しづつルースの写真をアップする日々を過ごしています。

久々の淡路島は、新鮮な食材であふれていて安すぎ…ついつい外食したり、朝採りの水揚げされたばかりの魚を買いにってさばいたり、贅沢な海くらいです!

もうすぐおおしかクラフト祭り、その後台湾ミネラルショーへの出店、12月は池袋ミネラルショーです。今年も全力で走り抜けたいです!

移動が多いので、中々創作に専念できませんが、お待ちいただいているお客様に早くお届けしたい気持ちはあるので、気が焦りますが。焦ることなく、気持ちを込めて作ることに専念しようと思います!

さて、今日はオーダーネックレスを2点アップしました。

こちらはインド カルール産スーパーセブンです。ビーズは、サファイア、アメシスト、14KGFです。

blog351-2.jpg

こちらはインド ヒマラヤ産ルチルクォーツです。ヒマラヤのパールバティに住んでいる友達が、ハイクオリティルチルの原石をジャイプルに持っていってポリッシュして作ったルースで、抜群のハイクオリティです。ビーズはルチルクォーツとトルマリン、14KGFです。

blog351-3.jpg

こちらはインド産ムーンストーンです。すこーしだけ、サンストーンもインクルージョンしています。ビーズはサンストーン、ガーネット、14KGFです。

blog351-1.jpg

創作を進めていますので、オーダーをお待ちの方は今しばらくお待ち下さいませ。

 

 

インドから届いたばかりのブルームーンストーンのルースを、9点アップしました。

久しぶりにこのクオリティのブルームーンストーンを手に入れました。最後はインドに行ったときかな?納得のクオリティを並べることができ、ホッとしています。

というのも、以前に比べ現地での値段が上がっていて、中々購入の踏ん切りがつかなかったのですが、どうしても我慢できなくなり買ってみたらやっぱりすごく綺麗…

BMSL09-4.jpg

ブルーのシラーの反射、透明度、シェイプにポリッシュ、どれを取っても良いクオリティです。

予想以上に大きなこも届き、びっくりしてしまいました。50mmもあり、ただ大きいだけのルースならたくさんあるのですが、こちらは全てのパートにおいてハイクオリティを保っています。

大きなルースは、どこかが曇っていたり反射が出ない等があるのが普通で、良いクオリティの部分だけを磨くと小さくなってしまうものなんです。幸いにも、このルースは大きさがありながらクオリティも抜群です。

ブルームーンストーンが好きな方には、オススメのクオリティですので是非この機会にどうぞ!

ブルームーンストーンはこちら

 

ミネラルショー出展でストップしていたサイトの更新を再開しました!

これからしばらくはオーダーメイドを創作しながら、日々コレクションの天然石ルースをご紹介していきます。

まずは、インド産デンドライトを更新しました。

DDRL40-1.jpg

今回の出展でもたくさんの方の目に止まってくれたデンドライト。和名を忍石と言い、どこか侘び寂びを感じさせるというか禅的というか…

樹の様に育っている鉱物を引き立てる様な半透明の瑪瑙。まるで水墨画の様な天然石です。ランドスケープアゲート(風景画の様なアゲート)と言われるのも納得の存在感です。

僕がいちばんコレクションしているデンドライトは、インドのマディヤプラテーシュ州の川で産出します。原石のどこにスライスを入れるかで模様が全く変わってくる様で、スライスを入れるときにスキルがいるんだよとインド人が教えてくれました。

こうなったら、マディヤプラテーシュが読んでいる様な気もする…ツーソンとインド、両方冬に行きたくなってきました!

デンドライトはこちら

 

 

新宿ミネラルフェア・京都石ふしぎ発見展を走り抜けて、工房まで帰ってきました。約3週間、怒涛の日々を過ごしてきました…

こちらは新宿の一コマ。毎年2回出店しているので、皆様も覚えてくれていてたくさんの方々に見ていただけました!バクティのお客様は東京の方が多いので、足を上して見にきてくださった方もたくさんいて、お会いでき嬉しかったです!

blog350-1.jpg

こちらは京都石ふしぎ発見展京都石ふしぎ発見展での、Throuwin' stonesにて。セドリックとラスティとの日々はこれまた最高で、大阪、京都、池袋ミネラルショーをこのチームで楽しんでいます。

blog350-2.jpg

京都でもたくさんの方に見ていただけました。今までで一番来場者が多かったんじゃないかな?

blog350-3.jpg]

両会場でオーダーをくださった皆様、明日よりオーダーメイドのご連絡をいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。いつも本当にありがとうございます!

日々石にまみれながら、石に心酔している人たちと駆け抜けた3週間。日常に戻るのに少しリハビリが必要なほど、エキサイティングでした!

 
1
  • ページの先頭へ

facebook