Bhaktanjali Blog

2018年8月アーカイブ

いよいよインドに買い付けに行く日程が近づいてきました!9月の4日、つまり4日後にはインドにいることになります。淡路島で過ごした夏はあっという間に過ぎ去って、いよいよミネラルショーのシーズンも始まります!

4日から15日までインドで、20日からしばらくは新宿ミネラルショーに通い、10月前半は京都ミネラルショー、怒涛の日々の幕開けです。各地でみなさまとお会いできるのを楽しみに頑張ります!

帰国したてのハイクオリティルースを、是非会場に見にきてくださいね。詳しくはまたアップします。

今日は、インド産デンドライトのネックレスと、アルゼンチン産ロードクロサイト インカローズのネックレスをアップしました。

こちらはインド産デンドライト、忍石です。

DDR21-2.jpg

木と山のようなシルエットがきれいで、別名ランドスケープアゲートと言われるのがよくわかりますね。

こちらはアルゼンチン産ロードクロサイト インカローズです。

RDC21-1.jpg

縞模様はなく、透明度のあるピンクが印象的です。ビーズも良いクオリティのロードクロサイトやピンクトルマリン、18KGFを使っています。

新作ネックレスはこちら

 

マダガスカル産ラブラドライト(曹灰長石)のネックレスと、メキシコ産レインボーオブシディアン(虹黒曜石)のネックレスをアップしました。

こちらはラブラドライトです。

LRR16-2.jpg

不思議な発色をする天然石で、空に透かしても何もないのに、光を反射させると発色する「ラブラドレッセンス」と呼ばれる反射によって、ブルーやオレンジ等様々な反射をする天然石、ラブラドライト。

こちらはイエロー系の反射がとても綺麗なルースで、イエロートルマリンとブラウンのシルクでまとめました。

こちらはレインボーオブシディアンです。

ROS19-2.jpg

幾層にも重なり合うレインボーがとても綺麗で、センターにはサードアイを彷彿させる模様が浮かび上がっています。黒曜石はお守りとして取り扱われてきたのも納得のルックですね。

新作ネッックレスはこちら

 

日本や世界のミネラルショーで気に入ったミネラルを少しづつコレクションしているのですが、サイトにはなかなかアップできていないのが現状です。サイトのリニューアルをしてから水晶やミネラルはどんどんアップするつもりですが、インド行きや各地のショー、普段のサイトのことをやっているとリニューアルもなかなかです…

それでも来年の10周年までには間に合わせます!その時は世界各地の原石をお届けしますので、よろしくお願いします。

もちろん今でも販売はしていますが、ご希望の方へ写真を送り選んでもらっています。今日は売れて行ったみミネラルを少しご紹介しますね。

インド産のアポフィライト with ピンクスティルバイトになります。

blog348.jpg

アポフィライトの鍾乳石で、縦長で円錐の形状で全方向にアポフィライトが育っています。一つ一つ結晶の大きさもあり、透明度もあります。キラキラとして、とても綺麗なミネラルです。

そこにピンク色のスティルバイトがインクルージョンしていて、アクセントになっています。オススメのクオリティで、小さくないので見応えもあり、インテリアやアクセサリーと一緒においておくにはもってこいですね。

ミネラルが気になる方は、対応させていただきますので、是非連絡してくださいね。

 

今年の冬にアメリカで買い付けてきた、アリゾナ産ジェムシリカ。今日は小粒を含めた7点をアップしました。

GMSL41-3.jpg

底面にクリソコラやマラカイトがあり、そこからジェムシリカ、ドルージーとなっています。

GMSL44-3.jpg

重さが軽いので、お値段もお求めやすくなっています。透明度もあるので、ジェムシリカらしい色合いのドルージーばかりで綺麗だなと思います。

ジェムシリカはこちら

 

バクティのサイトや日々のご縁からいただくオーダーメイド。日々創作しているので、少しご紹介しようと思います。

初めてご注文くださった方や、もう何年もご利用いただいている方まで、いつもオーダーいただき嬉しく思います!

バクティのアクセサリーはシンプルな分、石のクオリティにはこだわっています。その石の魅力を感じてくれるから、リピートしてくださるんだと思っています。

より良い医師との出会いを求め、来月にインドに行くのがすごく楽しみになってきました!

それではネックレスを数点ご紹介しますね。

アリゾナ レイ産 ジェムシリカ のシルクネックレス

blog349-1.jpg

インド産 ムーンストーン のシルクネックレス

blog349-2.jpg

パキスタン産 アクアマリン のシルクネックレス

blog349-3.jpg

オーストラリア産 ロードナイト のシルクネックレス

blog349-4.jpg

ルチルクォーツのネックレス

blog349-5.jpg

時々ですが、こうやってご紹介します。持ち込みのオーダーメイドや、過去の作品のカスタムアップ等、ご希望を伝えていただけば対応しますので、お気軽に連絡してくださいね。

 

オーダーメイドがひと段落し、彫金の練習や自分のネックレス用にアリゾナ レイマイン産のクリソコラクォーツを磨いたりしてました。

原石を磨きルースを作り、好みのビーズとブルーのシルクで仕上がった、自分用のブルーネックレス。しばらくはこのネックレスを楽しもうと思います。

クリソコラがクォーツをぐるっと囲っていて、その内側がジェムシリカになっています。原石から心向くままに削り出して、こんな部分に出会えるなんてラッキーというか、やはりツーソンで買い付けて来たラフは早く磨いてしまわないとだなと。来月インドで磨いて来ますね!

blog347.jpg

さて、今日はチリ産のアズライトマラカイトとドルージークリソコラ、計4点をアップしました。

アズライトマラカイト3点は1973年と75年に産出したアンティークルースになります。

AZML19-3.jpg

はっきりとしたマラカイトの縞模様、近年産出するアズライトにはあまり見られない、とても明るくブライトな発色なアズライトブルー、全体に川のように流れるクリソコラ、それぞれが抜群の発色、模様、明るさで、この大きさでこのクオリティを保てているルースは今まで見たことがありません。

マスターピースと言える、貴重なアズライトマラカイトクリソコラです。

こちらはドルージークリソコラです。

CSCL25-4.jpg

キラキラとした水色が表面に結晶していて、モコモコとしています。チリ産はこういった少しグレーがかった産出があり、見る者を楽しませてくれています。

新しいルースはこちら

 

僕も2年ほど身につけていただことがある、西オーストラリア デラグッサ鉱山産の、クリソコラマラカイト、通称アースストーンのルースを5点アップしました。

CSML28-3.jpg

フリーフォームシェイプで、このルースを特徴づけているのはセンターにあるジオードです。貫通していて、内側に向けてジオードが育っていてとても綺麗です。

また、クリソコラの発色も明るく、クォーツと混ざっているので光に透かすと透過性があります。

全体的には、マラカイト(グリーン)をベースに、クリソコラ(ブルー)とキュープライト(ブラウン)が共生して、オーガニックなルックスのルースです。

デラグッサ鉱山は、クリソコラマラカイトを好きな方なら一度は気になったことのあるクオリティを産出しています。

中には、クリソコラの葡萄結晶をクォーツが覆ってくれていて、クォーツの中に閉じ込められているクオリティがあって、とても綺麗なんです。僕も2年間使っていましたが、今は天に召された愛猫と一緒に土の中で眠っています。

思い入れのあるマインなので、オススメのルースたちです。

クリソコラマラカイトのルースはこちら

 

ペルー産 ハイクオリティ アズライトマラカイトのネックレスと、インド産 ムーンストーンのネックレス 、計2点UPしました。

こちらはペルー産ズライトマラカイトになります。

AZM18-2.jpg

深いアズライトブルーとビビッドなマラカイトグリーン。それらが幾重に模様を共生しています。センター少し上を中心に同心円を描いているのは、葡萄状結晶の」名残ですね。なかなかのクオリティのルースで、おすすめです!

こちらはインド産ムーンストーンです。

MNS27-2.jpg

パールを少しグレイにしたような発色で、厚みがあるので表面の曲線がシラー反射を引き立て、とても綺麗に出ています。半透明で、光に透かすと乳白色に透けます。良いクオリティのルースでこちらもおすすめです!

新作ネックレスはこちら

 

少しまとまったオーダーメイドをいただき、創作の日々を送っています。

こちらはお一人の方にブレスレットを10点と、ネックレスを4点、ご注文いただき創作しました。

ブレスは、インド産はカーネリアン、ムーンストーン、サンストーン、サファイアで、ブラジル産はローズクォーツ、シトリン、アメシスト、ロシア産チャロアイト、アルゼンチン産ロードクロサイト、マダガスカル産ラブラドライトになります。

blog346.jpg

こちらのネックレスは、インド産の真っ白なムーンストーンです。

blog346-1.jpg

マダガスカル産ラブラドライトで、イエロー〜オレンジ系のシラー反射が出ています。。

こちらはブラジル産ラベンダーアメシストです。淡い色のアメシストになります。

こちらはブラジル産ローズクォーツです。ビーズはロードクロサイトとアメシストを合わせています。

blog346-4.jpg

こういった形で、まとまった数をご依頼いただけば、とてもお求めやすい価格帯でお届けすることができます。皆様が天然石を楽しむお手伝いができれば幸いに思います!

インドに買い付けに行く日程が決まりました!9月の4日から15日まで彼の地で石にまみれてこようと思います!詳しくはまたブログにアップしますね。

 

クリソコラやマラカイトのインクルージョンの少ない、アズライトのルースを6点と、モロッコ産アズライトのネックレスを1点、インド産カーネリアンのネックレスを1点アップしました。

こちらはモロッコ産アズライトになります。

AZR28-2.jpg

マラカイトやクリソコラは混じっていないアズライトで、葡萄結晶を思わせる模様が入っています。模様のない深いアズライトも魅力的ですが、こういったアズライト特有の模様が出ているとオンリーワン感はますように思います。

こちらはダイオプテーズをインクルージョンしているアズライトです。

AZRL33-3.jpg

アズライトとダイオプテーズとキュープライトが共生していて、光源に透かすと深い翠に透けて綺麗です。

こちらはインド産カーネリアンになります。

CNA13-2.jpg

上のラウンドシェイプは均一な発色で、下のトライアングルシェイプは玉髄らしい縞模様が入っています。コロンとした厚みのあるルースを組み合わせてみました。

アズライトのルースはこちら

新作ネックレスはこちら

 
  • ページの先頭へ

facebook