Bhaktanjali Blog

2016年11月アーカイブ

例年にないくらい短い秋が過ぎ去り、いよいよ冬が目の前に迫ってきました。今年一年も大阪、新宿、京都とミネラル関係の出店を終えて、一年の締めくくりである池袋ミネラルショウが、いよいよ2日から5日まで開催されます!

http://www.tokyomineralshow.com

今回もいつもお世話になっているインドのNikhil Gemsに、バクティのアクセサリーを展示しています。第1会場入り口をまっすぐ突き当たり、右に進んでいただくと壁沿いのブースの [A-4] になります。僕も通訳をしながらブースに入るので、お手すきの方はこの機会に是非池袋サンシャインシティにご来場くださいませ。

今回は花梨(カリン)の樹をアクセサリーの展示に使っています。おそらくブースの前を歩いていただいたら、壁の花梨の樹にアクセサリーが並んでいますので、見つけていただけると思います。秋の出店等でアクセサリーが減っていた数くらいは創作できたので、一安心しています。

この次の関東での出店は春の新宿ミネラルフェアまでありません。直接手に取ってアクセサリーを見ていただきたいです。吟味した上でお選びいただけます。見ていただけるのがとても楽しみです!

またネットショップで購入していただいたアクセサリーは、会場から発送させていただきます。出来るだけ通常通りにお届け致しますが、もし少し遅延した場合はご了承くださいませ。よろしくお願いします。

それでは、会場でお会いできれば幸いに思います。失礼します。

多謝、拝

 
 

インド産サファイア(青玉)のネックレスとブレスレット、アフガニスタン産ラピスラズリ(瑠璃)のブレスレット、アフリカ産アイオライト(菫青石)のブレスレット、以上アクセサリー4点をUPしました。

こちらはサファイアです。

SFI01-2.jpg

透明度はありませんが、コランダム特有の模様が出ていて、ナチュラルな風合いのインド産サファイアになります。

いよいよ30日から池袋ミネラルショウの搬入がはじまります!アクセサリーをたずさえて、インド人との生活がまたはじまりますね。喋る言葉が変われば非日常感が強くなって、しばらくは多国籍な生活を楽しめそうです♪

 

 インド産レインボーオブシディアン(虹黒曜石)のネックレスとブレスレットをUPしました。

ROS14-2.jpg

こちらのネックレスのルースは、いろんな色が含まれています。

BRS97-2.jpg

ブレスレットはグリーン系の反射になります。

 

インド産ルビー(紅玉)スタールビー ダブルポイントクリスタル(両剣水晶)

ブラジル産シトリン(黄水晶)アメシスト(紫水晶)

パキスタン産アクアマリン(緑柱石)

これらの天然石を使って、ネックレスを4点、ブレスレットを2点創作しました。

こちらは下からシトリン、アメシスト、アクアマリンになります。

TMT04-1.jpg

こちらはルビーになります。

RBY02-1.jpg

こちらはスタールビーになります。

RBY03-2.jpg

先日長野から京都工房へ移動してきました。もうすぐ池袋ミネラルショウへ移動がはじまるので、頑張って創作しようと思います。

息抜きに訪れた北野天満宮の紅葉のなんと素晴らしい事か...

しばらく南アルプスの大自然に抱かれていたので、文化の歴史を感じました。僕は自然の中に真理があると思っていますが、やはり人の手が加えられた美しさも素晴らしいですね。生まれが京都なので、どこかで心が求めているのかもしれません。

もっと京都にいる時間を増やして、いろんな事を試してみたい。素直にそう思う自分がそこにはいました。どちらにしても、冬は京都で過ごすので、色々アクティブに試そうと思います。

 

今年の冬、インドのジャイプルで買ってきた、ネパール産カヤナイト(藍晶石)のネックレスとブレスレットを創作しました。

まるでヒマラヤで見た夜明けの空のような...深い碧の天然石です。

KYN03-1.jpg

BRS94-1.jpg

 

 

パキスタン産アクアマリン(緑柱石)のネックレスとブレスレット、それにアルゼンチン産インカローズ/ロードクロサイトのネックレスとブレスレットを創作しました。

こちらはパキスタン産アクアマリンです。

AQA07-1.jpg

BRS93-2.jpg

こちらはアルゼンチン産インカローズ/ロードクロサイトです。

RDC19-1.jpg

BRS92-2.jpg

 

 

南インド  カルール産サンストーン(日長石)のネックレスとブレスレットを創作しました。

SUN11-1.jpg

BRS91-1.jpg

前回アップしたカーネリアンもこちらのサンストーンも、インドから産出している天然石ですね。このサンストーンの鉱脈は、バクティのfbページにも写真を載せています。

サリーを着た女性がバケツ的なものを頭の上に乗せて、小さな鉱脈の穴から出てきている写真です。そうやって人力で出てきた天然石が、ジャイプルや日本のショウで見ているカルール産サンストーンなんですね。

バックグラウンドがわかる天然石は、自然と愛おしくなるものです...

 

インド グジャラート産のカーネリアン(紅玉髄)のネックレスとブレスレットを創作しました。

CNA10-1.jpg

BRS90-2.jpg

ネックレスはブラウンで、ブレスレットは少しアクセントになるようレッドで編み込みました。シックなルックスですね。こういった小さめのルースは、シンプルですがどのようなシーンにも映えますし、バクティのお客様はきっとお似合いになると思います。

 

透明度が高くクラックの少ない、少し色の淡めのブラジル産ラベンダーアメシスト(紫水晶)のネックレスとブレスレットを創作しました。

BRS89-1.jpg

AMS18-1.jpg

しばらくはクラシックなデザインのアクセアリーをアップしていきますね。

 

ドミニカ産ハイクオリティラリマー(ブルーペクトライト ソーダ珪灰石)

LRM07-2.jpg

アリゾナ産クォーツインクリソコラ(石英入り珪孔雀石)

CSC14-2.jpg

西オーストラリア産クリソコラマラカイト(珪孔雀石 孔雀石)

CSM20-2.jpg

南アフリカ産アズライトクリソコラ(藍銅鉱 珪孔雀石)

AZR22-2.jpg

以上ネックレス4点をUPしました。

ようやくオーダーが落ち着いてきたので、どんどん創作していきますね。池袋ショウまでもうすぐです!

新作ネックレスはこちら

 
  • ページの先頭へ

facebook