Bhaktanjali Blog

2016年5月アーカイブ

今年もミネラルフェアの季節がやってきました。京都工房から長野工房へと移動し、準備を始めています。この間大阪ショウが終わって、ひと月ぶりのショウケースです。

6月3,4,5,6,7日の5日間、新宿都庁横、小田急第一生命ビル1階スペースセブンにて開催されるイベントで、Nikhil Gemsではなく、TIMA(Tokyo International Mineral Association)のスタッフとして動いています。

僕のアクセサリーが置いてあるのは、会場内階段の踊り場のジュース販売の横です。僕はそこかその近辺でスタッフをしているので、アクセサリーの所に居る人に呼んでもらえるとすぐに馳せ参じます♪実際に手にとってみていただく、そして僕とコミニケーションをとるチャンスですので、是非会場にお越し下さいませ。お待ちしております。

またルースの持ち込みオーダーなども直接ご依頼いただけますので、こちらもこの機会にご検討くださいませ。もちろん会場で手に入れられた天然石でも創作致します!

気になる点があれば何なりとお申し付けくださいませ。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

 

ドミニカ産ラリマー(ブルーペクトライト)  コンゴ産クリソコラマラカイト(珪孔雀石  孔雀石)、以上ネックレスを2点UPしました。

こちらはラリマーです。

LRM05-1.jpg

透き通るようなカリビアンブルーですね。右側が透明度が少しあるので、淡いブルーがとても綺麗です。

こちらはクリソコラマラカイトです。

CSM17-1.jpg

海を近くから眺めるのではなく、もっと上空から見下ろしたような...森(グリーン)と水(ブルー)のハーモニーですね!やはり大好きな天然石です。

新作ネックレスこちら

 

インド産デンドライトのネックレスを2点upしました。

DDR16-2.jpg

今回の2点もデンドライトの良さ、つまり鉱物の成長が綺麗にまとまっているルースを使用しました。こちらのルースは鉱物が何本も育っていますし、もう一点は一本の樹が育っているようです。

昔、ガンジス川でヴィシュヌ派の僧に教えてもらったデンドライト。皆さんに気に入っていただければ幸いに思います♪

新作ネックレスはこちら

 

暑い日が続きますね。京都の工房で創作を続けています。実は今日工房の階段が完成しました。少しずつ取りかかっていた事だったので、ようやく肩の荷が下りた感があります。やれば出来るもんですね!

とりあえず完成です。後は手すりと屋根....明日塗料が乾くのが楽しみです。

もちろん創作もしています。オーダーをいただき、オーストラリア産クリソプレーズとブルームーンストーンを合わせたネックレスと、アメトリンのブレスレットを創作しました。

こちらはクリソプレーズとブルームーンストーンのネックレスです。

blog313-1.jpg

オーバルのクリスプレーズに、カットを施された透明度の高いブルームーンストーンと、ティアドロップカットのペリドットを合わせてみました。

初めて使うティアドロップカット。いい感じに収まってくれて、これからは少し使っていこうと思います。ご縁をくださったI様、気持ちを込めて編み込みました!かわいがってあげてくださいね。

こちらはアメトリンのブレスレットです。

blog313-2.jpg

後数日、京都で創作してから長野、そして新宿ミネラルショウへと移動します。今年も頑張るぞ!

 

ネパール産カヤナイト(藍晶石)のネックレスを創作しました。

KYN02-1.jpg

今年インドに行ったときに、マーケットで毎度のごとく友達に呼び止められ、チャイをいただきながら喋っていたんです。で、毎年この人は朝一番に取引する事が多いんです。

その理由は、インドでは朝一番のお客様は幸運を運んできてくれるという考えがあり、彼はお喋りしながらあれやこれやと出してきて値段を行ってくれるんです。

いつもは買わないのですが、この日はエチオピアンオパールとカヤナイトで面白いルースを持ってらっしゃったので、分けてもらってきました。

このルースがそのカヤナイトになります。小さいルースが多い中、なかなかのボリュームかつ大きいのにクオリティを保ってくれています。僕的には予想を上回るまとまり具合に仕上がりました。

カヤナイトはクリスタルの原石やルースがあるので、少しづつですがアップしていきますね。

新作ネックレスはこちら

 

モロッコ産のアズライト(藍銅鉱)とアズライトマラカイト(藍銅鉱 孔雀石)のネックレスをアップしました。

こちらはアズライトマラカイトになります。

AZM11-2.jpg

最近は簡単には僕が行っているマーケットで見られないクオリティだと思います。僕が行っている研磨地に入ってきているラフ(大きな塊)が減っているのが原因です。なので、僕の持っているルースももうすぐ無くなってしまいます...

大好きな天然石なんで手元においておきたくもありますが、僕が眠らせていても仕方ないのでどんどん皆さんの相棒になってもらおうと思います。魅力的な天然石ですよ♪

僕もアズライトマラカイトを15年近く纏っていますので、自信を持ってお届けします!

新作ネックレスはこちら

 

大阪ショウが終わり、オーダーメイドを創作しながら京都で過ごしています。相変わらずのペースですが、毎日創作しています。工房の改築や土も触っていますが、そろそろどんどんアクセサリーをアップしたいです。

今日はロシア産のユーディアライトのネックレスを1点UPしました。 

EDL02-1.jpg

ルビーやガーネットとも違う特有の色味や雰囲気がありますね。ビーズはピンクトルマリンとガーネットになります。

こちらはオーダーネックレスになります。

blog312.jpg

アマゾナイトとピンクトルマリン、それにクリスタルを合わせてあります。

ユーディアライトはこちら

 

クリスタル アメシスト アメトリン ローズクォーツ、以上の天然石でコンビネーションネックレスを3点創作しました。

こちらはネパール ガネーシュヒマール産クリスタルとアメシストになります。

PDM23-1.jpg

こちらはローズクォーツとアメトリンになります。

SHANTI21-1.jpg

大阪ミネラルのため更新がおくれておりましたが、これから新作をアップしていけたらと思っています。オーダーも少し落ち着いてきました。オーダーをいただいておりますお客様は順番に創作しておりますので、今しばらくお待ちください。

新作ネックレスはこちら

クリスタルのネックレスはこちら

 

大阪  天満橋  OMMビルで開催された、石ふしぎ発見展が終了致しました。会場にお越しいただいたお客様、毎年NIKHIL GEMSにいらっしゃる方々とも楽しいひと時を持て、仙人暮らしの僕にとってとても楽しいひと時を持てました!

blog311-1.jpg

Nikhil Gemsは今、変化の時にさしかかっています。今年の冬にボスでありヒーリングアイテムのデザイナーでもあったNikhil氏が亡くなってしまい、父親であるMr Suresh氏が再び現場に立つ事になりました。

Nikhilと僕の関係性や、Nikhilからの遺言で僕のことを離すなと言われたようで、とても密な関係をここ数年構築しています。通訳、天然石の取り扱いや展示方法、どのアイテムはどこでどう取り扱うか、どの業者の方が毎年ビジネスをしているか、また他業者がどんな人柄で天然石を取り扱っているのか、僕はどのような存在になれば僕たちにとってベストに発展するか....

書き出せばきりがないですが、僕は僕なりのやり方で関わっていく事になりそうです。少なくとも数年は自分で出店するのではなく、Nikhil Gemsのブースに展示させてもらう。出来るだけ展示方法や管理方法を向上させて、僕のアクセサリーも数を増やし見栄えを良くする。そのようなヴィジョンが見えてきたような気がします。

blog311-3.jpg

Suresh氏は今回、オープニングセレモニーのテープカットを頼まれ、重鎮の方々と共に僕も彼の通訳としてそばにいました。Mono Internationalさんもそばに居てくれて、最近のチームインディア感が心地よいひと時でした。

そんな彼らと過ごしていると、日本人と働いていると味わえない感覚をいただけます。

blog311-4.jpg

例えば...初日の日にちを間違えて、やる事が無いのに大阪まで呼び出す。ちなみに往復6時間です。結局ホテルでウプマ(下の写真)をいただいて帰る...でも、仕事が始まる前に食事を共にし、MonoのInaさんが作ってくれる料理を食べるのは、僕たちのチーム感やチューニングをそろえるのにはとても良いなと感じました。ちなみにInaさんは信仰上、自分が料理した素材でないと口にしません。とても帰依されていると思います。なので、僕は彼らから天然石を買っています。

かたや日本で大きなシェアを誇る業者のボスは、「昨日はどこどこの社長と北新地に行ってさ〜」などと言うレベル。僕はそういった思念を通過した天然石ではなく、前者のような所と関係を構築していきたいですね。

ショウに行くのは楽ではありませんが、本当に勉強になります。ただ、僕が言っているのは、あくまで僕が僕の「質」をかえたくないからで、他の方々がどのようなやり方でやろうと何も感じません。それぞれの人が、それぞれの道で花を咲かせれば良いですね!

今回の車での合計通勤時間は、30時間を超えてしまいました。やはり京都中部から梅田は少し遠いですね。やりきった感がありますが、いただいたオーダーやネットショップのご依頼を楽しみながら創作しようと思います。

順番にご連絡し仕上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 
1
  • ページの先頭へ

facebook