Bhaktanjali Blog

2016年2月アーカイブ

ドミニカ産ラリマー(ブルーペクトライト)

インド産レインボーオブシディアン(虹黒曜石)

アクセサリー2点をUPしました。

こちらはラリマーです。

LRM04-1.jpg

アクアマリンとの相性もよく、しっとりとしたブルーネックレスに仕上がりました。

こちらはレインボーオブシディアンです。

BRS75-2.jpg

インド産のレインボーオブシディアンは、虹という意味ではなかなかのクオリティだと思っています。本当に綺麗だと思います。

新作ネックレスはこちら

新作ブレスレットはこちら

 

インド産デンドライト(忍石)のネックレスを1点と、インド産ラブラドライト(曹灰長石)のブレスレットを1点アップしました。

こちらはデンドライトです。

DDR12-2.jpg

このデンドライトのルースも樹を思わせる鉱物が育っています。遠い昔は樹が閉じ込められていると思われていたデンドライト....インドに通い始めた頃から、僕の心をくすぐってくれます。

新作ネックレスはこちら

新作ブレスレットはこちら

 

以前からお愛顧いただいているお客様からオーダーをいただき、コンゴ産トップクオリティ クリソコラマラカイトの、コンビネーションペンダントを創作致しました。

blog307.jpg

2つ共抜群のクオリティのクリソコラマラカイトです。それを2つあしらい、ペンダントに仕上げました。なかなかの存在感です。

やはりこの石は、「地球のひとかけら」という言葉がしっくり来ます。いつかアズライトやクリソコラを求めてアフリカの地に行ってみたいです。その前に北米も行かないと...

いやいや、来年の冬はインドでシタールのコンサートを開く予定なので...などと頭がまとまらない日々を過ごしています。

とにかく、いつなんどきも自分の出来る事をしっかりこなしていこうと思います。しっかりと前を見据え、自分が何をしてどうなっていきたいのかをしっかりと汲み取らないと。後ろを向いている暇はありません。

変化の年、しっかりと踏み倒していこうと思います。

 

コンゴ産トップクオリティクリソコラマラカイトを1点UPしました。

CSM15-1.jpg

今回仕入れてきた中でも、かなり良いクオリティのクリソコラマラカイトになります。やはり抜群の存在感です♪

もっと書きたい事があるのですが、少しバタバタしているので後ほど書きますね。

 

僕はシタールという楽器の演奏をやっているので、石を扱う前からインドに足しげく通っているのですが、ジャイプルもかなり頻繁に訪れている土地です。ヴァラナシに行かなくなってからは、ひたすら石関係の場所を訪れていたので、ジャイプルやヒマラヤ、ネパールなど、南アジアは至る所に天然石関係の場所があります。

今回はジャイプル〜ヴァラナシの、石の買い付けとシタールの練習をメインにおいて、インドを駆け抜けてきました。今日はジャイプルについて少し書きます。

デリーの左下、砂漠の入り口にある街ジャイプル、別名ピンクシティと呼ばれ、あらゆる建物がピンク色に塗ってあります。デリーから向かう途中に納得の景色が...ジャイプル郊外で採れる砂はピンクなのですが、かなり大きいエリアでピンク砂が採掘されていて、人力で出来る程度に地面が削られていました。

古くから変わらない、持続可能な方法で今でもピンク色を守っているジャイプル。僕がいるエリアは旧市街に近いので、大気も汚いし交通量が半端じゃないです。が、そこに暮らす人達の何とエネルギッシュな事か。気を遣うとか、彼の為にとか、そういった事の前にまず自分の為に行動するのがインド人です。道の真ん中で寝てる人もいるし(なぜか轢かれない)、店舗以外は基本全てボッタクリです。

そんな中ですが、以前から良くしてくれている仲間が今回ももてなしてくれました。連絡していなくても、あった途端からモストウェルカムです。

Jaipurで一番長い付き合いの、Mr Raghuraj Singh Rajawat氏。誕生日会に呼ばれました。家族ぐるみでお付き合いさせていただいてます。祖父母、ラグーと嫁さん、子供2人に囲まれ、楽しいひとときを過ごせました。

彼が開店した手の頃に僕と出会い、お互いに高めあってきた親友です。

blog306-2.jpg

ジャイプルのマーケットにある常宿。雑多な喧騒から離れられます。朝鳥の声が最高なんです♪ここでシタールの練習して息抜きしながら、買い付けを朝から晩までします。

blog306-3.jpg

With Mr Nafith. 昔お世話になった方です。今回も少し分けていただきました。非常にフランクなイスラム教徒で、愛すべきキャラクターです。それでも、時間になれば一日5回お祈りにいきますし、僕に比べればすごく敬虔な方です。

blog306-4.jpg

With Mr Ashoka. 彼と知り合ってから、僕の取り扱う天然石のクオリティは格段に上がりました。道を指し示してくれた先輩です。彼はリキシャーマンから人材をなした苦労人。常にガネーシャとともに暮し、愛に包まれた暮らしをしてらっしゃいます。

blog306-5.jpg

ジャイプルからヴァラナシへ、20時間の電車移動。久しぶりでしたがすこぶる楽しくて、疲れましたがやっぱり好きだなと思う移動でした。

続きはまた今度書きますね。

 

買い付けから持って帰ってきた素材を使ってアクセサリーを創作しました。

インド産レインボーオブシディアン(虹黒曜石)両面研磨ルースのネックレスとブレスレット。

コンゴ産トップクオリティ クリソコラマラカイト(珪孔雀石 孔雀石)のネックレス。

ペルー産クリソコラ(珪孔雀石)のブレスレット。

以上アクセサリーを4点UPしました。

CSM14-2.jpg

マーケットに行っても必ず見つかる訳ではない、トップクオリティクリソコラマラカイトです。インドで無事に発見し持って帰ってきました。本当に綺麗なクリソコラブルーとマラカイトグリーンの調和だと思います♪

また写真では繋がりにくいのですが(技術不足です...すいません)、両面研磨のレインボーオブシディアンも抜群のクオリティです。今まで両面研磨は見た事が無かったのですが、2面とも違う表情が生まれているルースもございます。

今回アップしたルースもその一つです。深みのあるレインボーと、明るめのレインボーになります。これも珍しいルースだと思いますので、おすすめです。

ブレスレットもどんどん創作していこうと思います♪

新作ネックレスはこちら

新作ブレスレットはこちら

 

怒濤の半月買い付け旅が終了しました。思いつきから2週間後にはフライトという無茶な決定でしたが、ふたを開けてみれば素晴らしい買い付け旅に仕上がりました。

まずはジャイプルにて買い付け三昧の1週間。目的の石も見つかり、インド人に遊んでもらいながら毎日石尽くめの日々。マーケットの石の様子は多少様変わりしており、全体的な値上がりや中国政府によるターコイズへの干渉、インドに置けるアズライトの現状、いろんな事が現地にいるとよく見えます。やはり足を運ぶ必要がありますね....

こちらは石を送ってもらったりしているRaghu氏、家族ぐるみの付き合いをさせてもらっています。

blog304.jpg

ラグー氏とは10年以上の付き合いで、彼が開店したときに出会いました。お互いに老けましたが....石を取り扱う同士でありパートナーです。値段は決して安くはないのですが、安定のクオリティ、そしてこの人とならやっていけると感じさせる人柄です♪

もちろん彼からだけ取引をしているだけではありません。ジャイプルを駆け回りながら、目的の石や掘り出し物を探しまわります。朝から晩まで、休憩(シタールの練習)を挟みながら、あらゆる店主にチャイの猛攻を受けながら(一日15杯くらい飲まされます)、相当量のルースを仕入れてきました!

一番嬉しかったのは、コンゴ産トップクオリティクリソコラマラカイトを発見できた事です。もう見つからないだろうなと思っていたので、見つけた時は叫びましたね....ミディアムクオリティ以外は全部買ってきました。

残念だったのはモロッコ産ハイクオリティアズライトマラカイトが全くなかった事です。インドに入ってきていたラフ原石が枯渇したようで、今マーケットにはありませんでした。今僕が持っているストックは、かなり貴重な存在なようです。

書き出せばきりがないほど、まだ記憶がフレッシュです。またジャイプルについて続きを書きますね。

旅の後半は聖地バラナシにてシタール三昧な日々でした。急遽コンサートの話しもいただき、演奏もさせていただきました。20代前半にお世話になっていた方々に再会でき、自分の変化を確認できた日々でもありました。

来年はガンジス川の沐浴場、Assi ghatで開催されているsubbha venaresというコンサートに出演できる事になりました。創作とシタール、もういっぱいいっぱいですね....決して多くを持っている訳ではありませんが、僕は自分の人生を味わえているなぁと感じる日々がおくれて、改めて幸せ者だなと思います!

さぁ、今日からリスタートです♪近日中に新しいアクセサリーをアップしますので、また見に来てくださいね!

 
1
  • ページの先頭へ

facebook