Bhaktanjali Blog

2015年11月アーカイブ

今年の信州は秋がとても長く、僕が育った関西みたいと思っていたのですが、この雨でようやく少し冷えてきました。落葉が進み山肌は見えるようになり、鹿見えないかなと探してしまう季節の到来です。

ゆっくりですが創作も進んでいます。今回は(も?)アズライト関係3を点を創作しました。

アリゾナ産アズライトクリソコラ(藍銅鉱 珪孔雀石)

モロッコ産アズライトダイオプテーズ(藍銅鉱 翠銅鉱)

モロッコ産アズライト(藍銅鉱) 、以上ネックレス 3点になります。

こちらはアズライトダイオプテーズになります。

AZR15-2.jpg

こちらはアズライトの模様もきれいですし、ダイオプテーズも近くにクォーツ(石英)を内包している影響で綺麗な発色をしています。もう一点のモロッコ産アズライトのネックレスのルースも、クォーツをセンターにインクルージョンしていて、モロッコ産もやはり抜群だなと思いました。

新作アクセサリーはこちら

 

以前出店の際に見ていただいたモロッコ産アズライトマラカイトが気になって、お客様が工房に遊びにきてくださいました。ルースとしては、今回の買い付け分からは最後のモロッコ産のハイクオリティです。 

blog297-1.jpg

大きさもかなりありながら、このクオリティを保っているルースはそんなに多くありません。アズライトとマラカイトの間の綺麗な水色に見えるのは、クリソコラです。

blog297-2.jpg

世界中どこの産地の銅交渉関連の鉱物も、それぞれの特徴がありとても愛らしいです。インドを飛び越えて、モロッコに音楽とアズライトハンティングに行きたいのですが、このご時世。日本のパスポートがこの上ない強みだった頃を懐かしく思います。

まぁ、それでもいつかは渡航制限地域地域に行かざるを得ませんが...やはり産地こそ醍醐味ですから。

 

 

いまいち寒さが緩い日々が続いていますが、皆様のお住まいのエリアはいかがですか?僕は冬の薪が足りないなと思い、今日はお風呂用の焚き物を作りました。一日中家にいて創作をしていると、我が家は本当に薪を使います。

山の中の家を無理矢理リフォームして住んでいるので、隙間も多く本当に薪食い虫な我が家です...が、やはり一日の始まりが火をつける事から始まる暮らしは尊く、蒸気機関車のような家だねと言ったりしています。

もちろん創作もばっちり進んでいます。今回はチベット産ターコイズのネックレスを2点創作しました。

TQS14-1.jpg

アクアマリンとの相性は抜群です。インド オリッサ産とパキスタン産を使用しました。

TQS15-1.jpg

こちらは先日訪れたネパールのボーダーナート寺院で買ってきたターコイズのビーズでデザインしました。どちらのネックレスも発色のよいターコイズです。少し違う印象に仕上げてみました。

新作アクセサリーはこちら

 

出店に続きオーダーメイドの創作に励んでおりましたが、ようやく一段落しました。いつもバクティを愛でてくださっているお客様のおかげで、僕も創作を楽しむことができます。いつも本当にありがとうございます。

導かれるままにデザインや色の組み合わせ、不透明と透明の質感の違い等、様々な事を学ばせてもらっています。仙人暮らしの僕にとってこの刺激はとても大きいです。繫がりがあってこそですね。利他の先にこそ、利己に意義がもてます。おかげさまです、多謝。

さて、作りたいなと思っていたルース達を、ようやくアクセサリーにする時間を持てます。もう池袋まで10日ほどですが...出来るだけやって、後は楽しむのみです!

池袋ミネラルショウが開催期間中、バクティの販売は一旦停止しようと思います。気になるアクセサリーがあったお客様は、今月中にお求めくださった方が良いかもしれません。12月4 5 6 7日は販売を停止し、ショウが終わった後に売れたアクセサリーを一旦下げてから、販売開始とさせていただきますので、よろしくお願いします。

今回創作したアクセサリーは、アリゾナ産クリソコラマラカイトのネックレス、アフガニスタン産ラピスラズリ(瑠璃)のコンビネーションネックレス、クリソコラ(桂孔雀石)のネックレス、以上3点になります。

こちらはアリゾナ産クリソコラマラカイトです。

CSM12-1.jpg

マラカイト(孔雀石)の中にクリソコラ(珪孔雀石)のパートがあり、森の泉を上から眺めているようでとても綺麗です。アリゾナ産のクリソコラマラカイトは、年に3〜5個ほどいい感じのルースに出会いますが、最近コンゴ産のこういった発色のルースが見つからず、困っています...。ご縁ですからね、石との出逢いも。

クリソコラもラピスもいい感じに仕上がりました♪

新作アクセサリーはこちら

 

秋も深まり、大鹿村の工房の前にある山も、上からゆっくりと落葉が進んできました。今年の紅葉はとても綺麗で、未だに山腹でこれでもかというほど真っ赤に紅葉した木が朝日を浴びて輝き、僕の心もそれを見て潤っています。

今日は来年用の田んぼ一枚とブルーベリーの平、それにもう8年ほど使っている畑を来年から休ませるため、せっせと全面を耕しました。僕はあまりブログで土の事を欠きませんが、もう生活になっているのでめずらしくなくなっているからです。が、基本的な野菜はもちろん、穀物も少し、これからはもっと穀物にエネルギーを向けてみたいと思っています。来年から心機一転、土を耕す場所を変えてチャレンジ再開です。

いろんな意味で乱れた世界になってきている現在、自分が食べるものを作れるという自信は大きく、またそういう意識で食べる事で心身ともに良い状態を保つ事ができる。僕にとっては当たり前でとても大切なファクターです。

さて、先日工房にいらっしゃったお客様から編み込みブレスレットのオーダーをいただきました。時々長野の工房に、アクセサリーをオーダーをしにいらっしゃるお客様がいます。大鹿の観光をかねて来村し、工房でルースや水晶を選んでオーダーをしていかれます。

都会で働く方にとって、僕の暮らしは少し珍しいみたいで、薪ストーブを囲みながら犬猫とふれあい、ゆっくりをオーダーを楽しまれています。コーヒーを飲みながら、旅先や石の話に花が咲き、僕にとっても大切な時間です。

興味がある方は問い合わせで連絡してくだされば対応いたします。少し前に連絡いただけますよう、よろしくお願いします。

今回いらっしゃった方は2組、そのうちの1組の方が編み込みブレスレットをオーダーしてくれました。

こちらはプレナイト(葡萄石)です。ビーズはクリソコラマラカイトと白檀です。

blog296-1.jpg

こちらはパキスタン バロチスタン産ダブルポイントクリスタル(両剣水晶)です。ビーズはダブルポイントクリスタルとカットのアメシスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)です。

blog296-2.jpg

ご縁をいただきうれしく思います。池袋のショウにも、ブレスレットを持っていけるよう創作しますね。

 

今年の始めに工房に届いたアズライトの中でも、ハイクオリティだったモロッコ産アズライトマラカイトと、ブルームーンストーンxアイオライトサンストーンxラブラドライトの3連ルースネックレスを創作しました。

AZM09-2.jpg

なかなかの大きさなのに、クオリティがしっかりしているルースは少ないんです。このルースは50mmあるのにこのクオリティ、なかなかですね。ブルーとグリーンの間に少し、クリソコラ(シャッタカイト?)もインクルージョンしています。このクオリティは全てオーダーで出てしまったので、ラスト1つになります。

TMT02-1.jpg

頭に素材だけ浮かんでいた、長石だけのネックレス。すべて反射が綺麗に出ています。ブルームーンストーンとラブラドライトはブルー、アイオライトサンストーンもサンストーンの良い反射が出ます。

小さめのルースを編みまとめているので、それほどボリュームもなくいい感じに仕上がりました。

新作ネックレスはこちら

 
1
  • ページの先頭へ

facebook