Bhaktanjali Blog

2015年10月アーカイブ

以前ブルームーンストーンのネックレスをオーダーいただいた方から、組み合わせてつけるように長いネックレスをとオーダーをいただきました。

blog294.jpg

透明度も高く反射も綺麗に出ているルースを2つ組み合わせ、ビーズデザインも長くして、編みひもも20cmほど長く編み込みました。

いい感じに組み合わさってほしいな、と考えながら編み込む時間。同じ素材で兄弟のようなアクセサリー達になってくれました。

 

いつもご好意をいただいているお客様から、ルースの持ち込みオーダーのご依頼をいただきました。

カヤナイトを2つとスモーキークォーツを1つ、計3つのルースをお預かりし、縦にホールドしてみました。ビーズはカットとラウンドのネパール産カヤナイトになります。

blog295.jpg

すごくしっくりきたので、オーダーが落ち着いたら縦3連のネックレスを創作しようと思います。

最近は新宿〜京都から帰ってきて以来、大鹿クラフトまつりの実行委員として右往左往していました。今年も無事に終了し、日本各地からいらっしゃるクラフト作家さんや、下伊那からいらっしゃるお客様達、演奏の為に集まったミュージシャンの方々、そして実行委員やスタッフのみんな。

それぞれの気持ちがあったら、ここまでのイベントを日本最高峰の僻地で開催できるんだと思います。イベントを大きくしたい訳じゃなく、「大鹿村だからこそ」を感じる集いに仕上げていきたいです。

そして昨夜はシタールを弾いてきました。1週間後は少しソロも演奏しますし、関西よりいらっしゃっているインド音楽の方達の伴奏もあります。

ブルーベリーの定植や薪割り.....いつになることやら。今年も順調に季節に追い越されているようです。

 

ここ数年、新宿 池袋 大阪 京都と年に5回ミネラルフェアやミネラルショウ、また石の不思議発見展に参加してきました。僕のアクセサリーを販売できていたのは新宿のフェアのみで、ほかは通訳やお手伝いをしながら、顔なじみの業者さんから天然石を分けてもらっていました。

やはり現場に足を運ぶ事はとても大事で、最近は様々な関係者に良くしてもらえるようになってきました。世界中から、また日本中から集まる方々と接するのはとても刺激的で、山奥で工房を構える僕にとってモチベーションを保つのに欠かせなくなっています。

昨夜、ムンバイのNikhil Gemsのニキルさんと話していて、面白い話がまとまりました。なんと池袋のミネラルショウで、僕のアクセサリーを販売してみないかと...京都のショウでニキルの奥さんに少し話した内容を、奥さんがうまい事ニキルに話してくれたようです。

新規の業者はキャンセル待ち状態でなかなか参加できないショウに、こういった形で展示できるようになるとは思ってもいませんでしたが、今まで誠心誠意捧げてきた努力を認めてくれたようです。うまく事が進めば、大阪や京都のショウも展示できるようになると思います!

皆様にすばらしい天然石を見てもらえるよう、今から約一ヶ月と少し創作に励もうと思います。

池袋のショウは12月4日〜7日です。詳しい事がわかり次第、またアップしますね。

まずはご報告までに。

 

新宿ミネラルフェアと京都石の不思議発見展に行ってきました。3週間ほど毎日会場に足を運ぶ日々。前半はTokyo International Mineral Associationのお手伝いをしながらアクセサリーの販売、後半はインド ムンバイの天然石業者Nilhil Gemsのお手伝いをしてきました。

毎日世界の天然石業者や日本中からいらっしゃるお客様と関わるのは刺激的で、ひたすらコミュニケーションしながら楽しみました。素晴らしい天然石とも出会え、また創作の日々に明け暮れそうです。

少しずつですがアップしていきますね。

ひとまずモードを切り替えるため、紅葉を見にさらに山奥に行ってきます!

現地でお世話になったお客様、またオーダーをくださった方、ありがとうございました。次は春のミネラルショウでお会いしましょう! 

 
1
  • ページの先頭へ

facebook