Bhaktanjali Blog

2015年9月アーカイブ

チャロアイト、デンドライト、ローズクォーツ、以上ネックレスを3点とペンダント2点創作しました。

こちらはデンドライトです。

DDR10-2.jpg

インド産のデンドライトで、植物のような鉱物を内包しています。白い部分にもうっすら色が入っていて、なんとなく空みたいだな...とか考えてしまうほど、ランドスケープミネラル(風景画の様な鉱物)だなと改めて思いました。

新作ネックレスはこちら

新作ペンダントはこちら

 

ご縁をいただき、大鹿村で『チベットの歌声 インドの響き』というコンサートを開催しました。

オーストラリア在住のチベット人テンジン・チョーギャルさんの来日に逢わせ、僕の兄弟弟子の寺原太郎さん(バンスリ奏者)と、U-zhaanのお弟子さんの池田絢子さんが来村されました。ずっと見たかったアーティストだったので、自分が見る為にオーガナイズした感が強い...感はありますが、山奥なのにキャパちょうどくらいの人数が来てくださり、とても良い雰囲気でコンサートが始まりました。

まずは僕の友達、テンジン・クンサンのソロ。遊牧民の笛と歌からはじまり、会場にチベットの空気感が広がったような気がしました。チベットのステップを踏みながらのフォークソングや、ダライ・ラマ6世へ捧げる歌、いつも透き通った声でうっとりさせてくれます。

そして僕がシタールとウドゥ(壷の打楽器)で伴奏、いつもクンサンが寄り添ってくれて、気持ちよくやらせてもらってます。

blog291-1.jpg

そしてずっと見たかったバンドセット。みんなに見てもらえてとても嬉しかったです。

blog291-2.jpg

芯があり全くぶれないテンジンさんの歌声、圧倒的でした。シンプルなダムニェン(チベット三弦)が奏でる繰り返す旋律にそよ風のように寄り添うインドの横笛バンスリ。太郎さんは主旋を弾かせても抜群ですが、伴奏も本当に良くてとても勉強になります。絢子ちゃんもさすが、すっと入ってくるリズムでスパイスのように入るグルービーな展開。

そう、こういうコンサートを大鹿でしたかった。僕の大好きな音楽家にアンサンブルを奏でてもらう。僕の場合それは、シルクロード、もしく南アジアから始まったロマ(ジプシー)の影響があるエリアの音楽。今回はチベットとインドによる、シルクロードアンサンブル的なコンサートになったんじゃないかなと思っています。

シタール弾きとして、これからも少しずつ表現を続けていこうと思います。今回の経験は、これからの音楽をやる上でとても大きかったように思います。

おいしいピタサンドやスープを出してくれたわらたま農園さん、おいしいコーヒーを出してくれたCafe Mayaさん、様々な所から来てくれたお客さん達、本当にありがとうございました!

 

 

 

ブラジル産のルチルクォーツ(金鉱石入り水晶)のネックレスを2点、ガーデンクォーツを1点創作しました。

こちらはルチルクォーツです。

RLQ06-1.jpg

透明度も高く、適度にルチルが入っています。レッドルチルもアップしました。様々な色で産出するルチルクォーツ。シルバーもありますし、トルマリンやエピドート等、様々な鉱物をクリスタルが内包します。それぞれの表情があって、とても綺麗ですね。

新作ネックレスはこちら

 

アリゾナ産ハイクオリティ・アズライト マラカイト クリソコラ シャッタカイト クォーツ(藍銅鉱 珪 孔雀石 シャタック石 石英)のネックレスを1点UPしました。

いろんなミネラルが調和していて、名前が長くなりがちですが....要するに銅から派生するミネラルがクォーツをインクルージョンしているルース、という事になります。

こちら面がアズライト(青)マラカイト(緑)です。赤いのは銅を含んだ母岩です。

AZM08-2.jpg

そしてこちら面がクリソコラ(水色)シャッタカイト(左下の色の薄い水色)クォーツ(白)と母岩です。

AZM08-3.jpg

僕の好きな天然石をぎゅっとまとめたようなルースで、ルックスもそうですが鉱物的にも興味深く、アズライトマラカイトやクリソコラが好きなお客様にはばっちりだと思います。

いつも在庫にあるようなタイプの天然石ではないので、この機会に是非みてみてください♪

新作ネックレスはこちら

 

 

10,000円以上のアクセサリーのお値段を、思い切って安くしてみました!中には1万円以上下げてアクセサリーもございますので、チェックしてみてください♪結構大胆に値下げしましたが、下げ幅がまちまちだったので、元値は記載していませんが、ご了承くださいませ。

今回UPするアクセサリーは、ペルー産クリソコラマラカイト(桂 孔雀石)とアルゼンチン産アズライト(藍銅鉱)です。

CSM11-1.jpg

こちらはクリソコラマラカイトのタンブルをペンダントにしています。なので、両面ご使用いただけますし、厚みがあってコロっとしてます。

ビーズは全てネパールボーダナート寺院の中にある店で買ったチベタンにユンと呼ばれているクリソコラマラカイトです。

ペルー産とチベット産のクリソコラマラカイトのネックレス、優しい色味でいい感じに仕上がりました。タンブル自体が比較的安く手に入ったので、今回はこれくらいのお値段で創作する事が出来ました。

新作ネックレスはこちら

 

ナミビア産クォンタムクアトロシリカのネックレス、ネパールガネーシュヒマール産水晶クラスターを3点UPしました。

こちらはクォンタムクアトロシリカになります。

QQS01-1.jpg

クォーツ(石英)にアズライト マラカイト シャッタカイトをインクルージョンしています。アフリカのナミビアで産出し、インドのジャイプルで研磨されたルースです。かなり昔にインドで分けてもらいました。

石英が銅の鉱床から発生するミネラルを含んでいる天然石、バクティではこの条件がそろえばクォンタムクアトロシリカにカテゴリーします。アズライトやクリソコラに石英が含まれているのは、クォーツ入りアズライト~クリソコラとカテゴリーさせていただきます。

新作ネックレスはこちら

水晶クラスターはこちら

 

バクティのペンダント アナンドやお手元にお持ちのペンダント用に、長さを45cmか50cm、2パターン選べる編みひもを創作しました。中~大サイズのペンダント用で、色は各色あります。

AMH10-1.jpg

ビーズを通す輪っかに編み込んである部分を、ペンダントに通していただけます。こちらの編ひもですと、鎖骨の間より少し下にペンダントがきます。

AMH10-2.jpg

こちらは45cmになります。

AMH10-3.jpg

こちらが50cmになります。

ご希望の長さの編みひもが欲しい方、ビーズを変更したい等オーダーにもお答えできます。気になる方は是非お問い合わせください。お好みの編みひもを創作します。

編みひもはこちらになります。

 
1
  • ページの先頭へ

facebook