Bhaktanjali Blog

2015年1月アーカイブ

ウッドペンダント作りにはまり込んでいます。

まだまだ時間はかかりますが、面取りの方向性や厚みの調整がつかめてきましたし、小さな研磨道具を追加して早くできるようになってきました。気付きの多い創作を楽しんでいます。

今回はオーバルシェイプではなく、アンシンメトリーなロードクロサイト/インカローズで創作しました。

WDP03-4.jpg

面と曲線、それを考えながら磨いていくと、こういう形に落ち着くんです。写真ではわかりにくいですが、石に近い所に狭い面が一面、その次に横面、その次に裏面と3面になっています。全ての面をフラットに、面のつなぎ目も直線に、木目を生かす丸みを求め、納得がいくまで磨く。編み込みも無心になりますが、研磨も然りですね。

穴をあけて紐をつけなかったら、弦楽器を弾く道具にもなりそう...なんて浮かんだりもしますが。根付け、かんざし、帯留め....作りたいものだらけです。

皆様も天然石と樹を使った「何か」が思いついたら、是非バクティにご相談ください。その皆様の「何か」と僕の手が今までのバクティを作ってきてくれたのですから。僕だけにとどまらず、皆様の「手」であれるよう...感謝、拝。

 

長い間暖めてきましたが、ようやく皆様にお見せできるようになりました...

木と天然石のペンダントを2点創作致しました。ブルームーンストーンは既にsold outですが、ラピスラズリはまだ残っています。ありがたい事に販売を始める前からオーダーをいただいています。バクティの常連様には気に入っていただけるようなルックスに仕上がっていると思います。

WDP01-1.jpg

アイテム感が強いというか...ナウシカとかに出てきそうと創作しながら想いました。出来るだけシンプルに、かつ意味をなさないアール(曲面)が無いように。今回はオーバルシェイプですが、今はアンシンメトリーなルースで創作するのが楽しいです。

WDP02-1.jpg

これだけ山奥に暮らし木とともに生活していれば、自然と生まれてく手もおかしくないデザインだったのですが...ようやく表現する事が出来ました。編み込みとのコラボを含め表現の幅が格段に広くなりました。まだ僕の気づいていないアプローチがきっとあって、この先ずいぶんと楽しましてくれそうな生業に出会えました。

山師、シターリスト、アクセサリーメイカー、大自然の中での循環型ライフスタイル。僕が関西を出てから身につけてきたスキルは、これから全部リンクする。最近そう思います。僕というライフスタイルがあればこそ生まれるもの。そういったものを皆さんともっとシェアしていきたいです。

木と天然石のカテゴリはこちら 

 

オーバルシェイプ以外のルースを使ってウッドペンダントを作ってみました。

blog224-1.jpg

まだ販売用でないので、輸入時にかけてしまっていたルースを使って練習しています。ルースはクリソコラマラカイトで、樹は針槐(はりえんじゅ)です。

実は叔父が仏像を彫っているので、正月の帰省時に気をつけるべき点や目指すべき流線の取り方を教えていただきました。

blog224-2.jpg

全ての形を意図して作る。おざなりになっている場所がないか、納得がいくまでとことん彫って磨き上げます。ようやく納得がいくウッドペンダントが出来るようになりました。耐久性の確認も出来ましたし、そろそろお客様用のウッドペンダントを創作しようと思います。

実際に見ていただくとわかるのですが、表面は天然石、裏面は樹のペンダントとしてお使いいただけます。裏面としてではなく、表面としてもお使いいただけるよう、磨き上げました。

 

 

アリゾナ産とチベット産ターコイズ(トルコ石)、アルゼンチン産アズライト(藍銅鉱)、それぞれネックレスを3点UPしました。

こちらはチベタンターコイズです。

TQS12-1.jpg

ほんの少しグリーンがかったチベタンターコイズです。マットで全体的に均一な発色で、余計なインクルージョンはありません。はっきりは出ていませんが、マトリックスの模様も少し出ています。そこまでボリュームはありませんが、存在感はしっかりありますね。

ビーズは毬のように折り畳んであるカレンシルバーをメインに、カットのアイオライトとラウンドのターコイズでデザインしました。紐の先端はラフポリッシュのターコイズと鈴のカレンシルバーチャームです。

新作ネックレスはこちら

 

ロードクロサイト/インカローズ(菱マンガン鉱)のブレスレットのオーダーをいただきました。以前創作してブログにUPしていたブレスを見てくださって様で、懐かしく想い嬉しくなりました。

10年程前にタイで手に入れたロードクロサイトのラウンドビーズとカットのローズクォーツ(紅水晶)になります。どのビーズも透明度、発色共にハイクオリティです。

ずっと身に付けていたい、そんなお客様のご要望を満たす、シンプルブレスレットです。長さは17cm〜でアジャスターで調整可能です。

このモデルももっと創作したいなと考えながら、追いつかない編み込みと木工に想いを馳せ.....やりたい事いっぱいです♪

 

ソラークォーツのネックレスのオーダーをいただき、ネックレスを創作しました。

blog222-1.jpg

ブラジル産ソラークォーツのペンダントに、ムーンストーンをメインにカットとラウンドのブルームーンストーンを合わせてみました。

blog222-2.jpg

とても綺麗なソーラクォーツですね。大きさは、縦40mm 横32mmあり大きめですね。アゲート(瑪瑙)がほぼセンターにあり、放射状の模様がきれいに包んでくれています。ソラークォーツの特徴が綺麗に出ているルースですね。

ブラジルからは様々なクリスタルが産出します。僕は行った事が無いので、インドや日本の様々なショウで目にする特徴のあるクリスタル達はとても魅力的です。在庫にあるソラークォーツのルースもラスト1つになってしまいました...

今年は久しぶりに海外に買い付けにいきます。おそらく2月後半から3月にかけてだと思います。皆様によりバクティらしい天然石をお届けできるよう、買い付けまでの創作を意味のあるものにしたいです。

どんな天然石や素材達が僕を刺激してくれるでしょうか...胸が躍る想いです。

Y様 いつも本当にありがとうございます!

 
1
  • ページの先頭へ

facebook