Bhaktanjali Blog

2013年12月アーカイブ

サンストーン(日長石)ロードクロサイト/インカローズ(菱マンガン鉱)のネックレスを、2点upしました。

こちらはサンストーンのネックレスになります。

SUN04-1.jpg

使用しているサンストーンは、すべてアベンチュリン・フェルドスパーと言われる反射も入っていて、角度によって少し反射します。

ビーズはサンストーンをメインにイエロートルマリン(電気石)とシルバーでデザイン。ビーズのサンストーンは透明度も高く、ハイクオリティです。

新作ネックレスはこちら

 

 

クリスタル(水晶)のペンダントとの持ち込みオーダメイドをご依頼いただき、ネックレスを創作いたしました。

order30-1.jpg

ビーズも送っていただいた者と一緒にデザインしました。

order30-2.jpg

送っていただいたペンダント、すごく透明度の高く、ブルームーンストーン(月長石)が装飾されていました。なので、送っていただいたビーズと、ダブルポイントクリスタル(両剣水晶)のビーズ、ブルームーンストーンのラウンドビーズとシルバービーズでデザインしました。

普段自分では創作しないような組み合わせは、お客様からご呈示いただいている事が多いように思います。その結果、いいデザインが生まれたりして、おかげさまだなと....新しいデザインは、突然頭におりてくる意外には、このほかないように思います。

お導きのまま、表現していきたいですね。

 

ローズクォーツ(紅水晶)のネックレスを3点upしました。

ペンダントのローズクォーツは、大きさが縦30mm 横30mmので、透明度もあります。少しだけクラックががはいっています。

ビーズはカットのローズクォーツをメインに、ラウンドのローズクォーツとシルバーでデザイン。

すべてがローズクォーツ色の、女性らしいネックレスに仕上がりました。

新作ネックレスはこちら

 

 

日頃のご愛顧の感謝を込め、本日より WINTER SALE を開催します。

すべてのアクセサリーが対象です。気になっているアクセサリーがあれば、この機会にぜひお求めください。オーダーメイドも落ち着いてきて、今ならすぐにお作りする事ができます。

バクティでは購入いただいたお客様すべてに、浄化用セージ(西洋よもぎ)とサリーを裁断して作ったポーチを差し上げています。

blog191.jpg

バクティはリピーターの方が多いので、ポーチがたまってらっしゃる方もいるかもしれませんが....もしよろしければお使いください。セージはバクティに浄化方法があります。下記には十分気をつけてお使いください。

 

 

 

クリソコラ(桂孔雀石)アズライト(藍銅鉱)ルチルクォーツ(金紅石入り水晶) ルチルガーデンクォーツ(金紅石入り苔水晶)プレナイト(葡萄石)ブルームーンストーン(月長石)アメシスト(紫水晶)サンストーン(日長石)ロードクロサイト/インカローズ(菱マンガン鉱)のペンダントを9点upしました。

こちらはサンストーンになります。

AND146-1.jpg

こちらは比較的良いオリティのサンストーンです。ラブラドレッセンス効果による反射もきれいに出ています。

サンストーンというだけに、どこか陽な雰囲気を感じます。色合いや対応するチャクラも暖かげです。様々な長石がありますが、こういったオーラの長石はサンストーンだけですね。

 

 ネックレスのオーダーをいただき、アクアマリン(緑柱石)のネックレスを創作しました。

order29.jpg

すべての天然石をアクアマリンだけでデザインしました。一口にアクアマリンと言っても、ある程度の色の幅があります。パキスタン産やオリッサ産など、産地や鉱脈により色の違うアクアマリンが産出されます。

こちらのネックレスは比較的透明度の高いルースをペンダントにし、ラウンドとカットのアクアマリンでビーズをデザイン。ひもの最後もカットとチューブのアクアマリンです。

小さくてかわいらしいネックレスなのに、どこか存在感がしっかりしているのはアクアマリンのおかげでしょう。僕も大好きな石の一つです。

 

 

アンモライト(アンモナイトの化石) デンドライト(忍石) クォーツ入りアズライト(藍銅鉱) モスアゲート(苔瑪瑙) ジオード(洞晶) クリソコラアズライトマラカイト(桂孔雀石 藍銅鉱 孔雀石)のネックレスを6点upしました。

こちらはアンモライトのネックレスです。

AML01-1.jpg

アンモライトは、アメリカ合衆国とカナダのロッキー山脈の東斜面にのみ産出します。アンモナイトの化石からなり、琥珀や真珠などと同じく生物活動によって作り出された天然石の一つです。

1981年に世界宝石連盟はアンモライトを公式に宝石として認定し、2004年にはアルバータ州の州の宝石に定められました。

様々な発色をする天然石ですが、こちらのルースは赤よりのオレンジで、とても綺麗です。そこにあまりみられないパープルのシラー(反射)を持つラブラドライトをコンビネーション。まばゆいオレンジと淡いパープル、2つともベースカラーが黒なので、問題なくまとまっています。

新作ネックレスはこちら

 

 

ラピスラズリのアクセサリーのオーダをいただき、ネックレスを創作しました。

order28.jpg

アフガニスタン産ラピスラズリ(瑠璃)をメインに、マラカイト(孔雀石)スモーキークォーツ(灰水晶)カヤナイト(藍晶石)でデザインしました。

やはりオーダーの良いところは、天然石の種類やルーズやデザインの写真をご確認いただけるところです。より寄り添えるようなアクセサリーにするために、大切な事ですね。もちろんお任せでオーダーいただけるのも、アクセサリーを作る者としてとてもうれしい事です。

クラスターで浄化して、持ち主のもとへ旅立ち。このラピスも遥かアジアの反対側から、ようやく石の旅も一段落。その橋渡しができて、うれしく思います。

 
1
  • ページの先頭へ

facebook