Bhaktanjali Blog

2013年1月アーカイブ

ターコイズ(トルコ石) アメトリン(紫 黄水晶) カーネリアン(赤瑪瑙) ルチルクォーツ(金針入り水晶)のネックレスを4点upしました。

こちらはターコイズのネックレスです。

TQS06-1.jpg

ペンダントは縦40mm 横30mmで、ターコイズ特有の模様が綺麗に入っています。チベット産ターコイズらしい緑がかったターコイズブルーの左下、右上は様々なブルーが混じり合った中に、スパイダー柄が綺麗に入っていて、とても良いクオリティだと思います。

こちらはルチルクォーツのネックレスです。

RLQ01-1.jpg

ペンダントは縦25mm 横22mmあり、透明度、金線の入り具合も良いクオリティです。やはりゴージャスな雰囲気の天然石だなと改めて感じます。日本を含めた中華系の文化が根付いているアジア諸国では、金線と金銭をかけて、金運が上がる様にと身に付けてらっしゃる方が多いですね。納得の存在感です。

新作ネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(713)

ロードクロサイト/インカローズ(菱マンガン鉱) プレナイト(葡萄石) レインボーオブシディアン(虹黒曜石)のネックレス、計3点をupしました。

RDC09-1.jpg

こちらはロードクロサイトのネックレスです。透明度が高く、内包物も無いので良い発色をしていて、ティアドロップ型です。どこかラテンな色だなと思ってしまうのは、南米の方々からこよなく愛されているからでしょうか。情熱的な色だなと思います。

ビーズはサンストーン(日長石)ロードクロサイトでデザイン、ビーズも透明度の高いロードクロサイトのみ使用しています。サンストーンも、きらきらとアクセントを放ってくれています。

新作ネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(722)

ムーンストーンのネックレスのオーダーをいただき、ロードクロサイトとローズクォーツ(紅水晶)とサンストーン(日長石)で創作しました。

PINK.jpg 

オーダーをくれたのはご縁のあるお友達で、ずいぶん昔に神戸であった時にオーダーをくれたのですが、なかなかあえず工房に眠っていました。時間が流れ、デザインもずいぶん変わったので新しく創作し直すことにし、解体してムーンストーンも保存していたんです。

今回の買い付けが終わって信州に帰ってきてすぐ、彼女もオーストラリアから帰国して、ひょんなことから工房のある大鹿村に来ることに。我が家に泊まり、ゆっくり石を見てから選んだ石は、やはり同じ石でした。

ムーンストーンは和名で月長石、オーストラリアで皆既日食を体験して帰国した彼女は、なにか共鳴する所もあったのかもしれません。せっかくなので、サンストーン(日長石)も一緒にデザイン。

きっと似合ってくれると思います。Pさん、ありがとう!

 
| コメント(1242)

 

チャロアイト(チャロ石)とアメシスト(紫水晶)のネックレスと、ルチルクォーツ(金針入り水晶)とラピスラズリ(瑠璃)のネックレスを2点、upしました。

こちらはチャロアイトとアメシストのネックレスになります。

PDM03-1.jpg

ペンダントは縦長のチャロアイトと小振りなアメシストのルースを組み合わせてあります。大きさはチャロアイトが縦40mm 横13m(最大部)で、アメシストが縦12mm 横9mmです。チャロアイトは、スギライトに近い雰囲気を持っており、名前の由来もロシア語の「魅了する」からきています。どこか人を虜にするような天然石ですね。

新作ネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(1298)

以前購入いただいたペンダント、Anandをネックレスにとオーダーメイドをいただき、アメシストとレピドライト(リシア雲母)でシンプルなネックレスを創作しました。

小出様.jpg 

ペンダントが小さいので、ビーズワークもシンプルにしています。編み糸も全てパープルなので、シルバーを各ビーズの間に配置し、色合いにアクセントを付けました。

愛知県 K.M様 バクティをご利用いただき、ありがとうございます。正装したチャロアイト、可愛がってあげてくださいね♪

 
| コメント(763)

 インド産ルビーインゾイサイトのネックレスを1点、Malaにupしました。

RIZ03-1.jpg

アジアでは古くより、僧侶や精神的指導者が好んで着けていた様です。一部のゾイサイトはタンザナイト(ブルーゾイサイト)といわれ、カヤナイトのような深い青をしています。命名したのはティファニー、さすがのブランディングですね。

ビーズはアラゴナイト(霞石)、ルビー、クリスタルです。

ネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(595)

クリソコラのネックレスと、クォーツ入りアズライトのネックレス、2点をupしました。

こちらはクリソコラのネックレスです。

CSC03-1.jpg 

とても綺麗な水色ですね。ほんの少し、マラカイトも含まれており、水色といっても様々な色が含まれています。昔南国で見た、水面から海底を見下ろす景色を彷彿させてくれるほど...

大きいのに混じりけも少なく、クリソコラの中ではかなり綺麗な水色だと思います。

新作ネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(715)

インド産のルビーインゾイサイト(ゆう簾石)やルビーインフックサイト(クロム雲母)は、日本の天然石屋さんで見る事は普通になりましたが、こちらのペンダントはカヤナイト(藍晶石)も共生しています。

RKF01-1.jpg 

コランダムレッド、カヤナイトブルー、そしてそれらを包み込んでいる優しい翠のフックサイト。インドが産出する天然石の中でも、珍しい色の組み合わせです。

ルビーカヤナイトフックサイトのネックレスはこちらからどうぞ

 
| コメント(4)

ヒマラヤ産浄化用クラスターを3点、浄化用水晶にupしました。

 PRF28-1.jpg

こちらのクラスターは水晶体のみで形成されており、母岩がありません。中心が少しピンクがかっていて、細いクリスタルがいくつか育っています。

透明度の高いクリスタルもあり、クリスタルの先端からクリスタルが育っている部分もあります。表面も裏面もクラスター状になっているので、浄化には困らないです。

浄化用師匠はこちら

 
| コメント(671)

とても美しい共生と発色をしているクリソコラマラカイトをペンダントにしたネックレスを、1点MALAにupしました。

 

買い付けにいっても、いつもこのクオリティの出逢える訳ではありません。今回はとても自分の好みにフィットするミネラル屋さんに出逢えたので、手に入れる事ができました。

自分が身につけたくなる程、お勧めの天然石です。(個人的に好きな石ですので...)天然石の魅力は、こういったピースにも凝縮されています。まさに地球の贈り物ですね♪

クリソコラマラカイトはこちらからどうぞ

 
| コメント(689)
1
  • ページの先頭へ

facebook