Bhaktanjali Blog

2010年8月アーカイブ

インドからバウル御一行が歌いにきてくれました!


blog93-1.jpg

blog93-2.jpg
バウルとは、
インド亜大陸東端に位置するベンガル地方で古くから発展して来た神秘主義、
「バウルの道」を歩む者ひとり、ひとりを指す言葉です。
経典 も、寺院も持たない彼らはその教えや体験を唄うことによって伝えてきました。
組織、教団、定住する家なども持たず、放浪し、
音に身をゆだねうたわれる「バウルのうた」は聞くものの魂をゆさぶります。
泥をこねて造った村の家々、藁葺きの屋根、椰子の大木が安らぎの陰を落します。
そんな時間が止まったような田舎の昼下がり、燈色の衣をまとい、
手には竹と ひょうたんで作ったエクタラという一弦琴、
腰に素焼の太鼓両足に括りつけられた鈴を奏で、踊ながら、
バウルどこまでも続くベンガルの大地と青く澄み切った
空が溶け合うところまで届きそうな声で唄います。
一般にバウルは宗教的大道芸人とされていますが、
それは列車や大道での姿が目につきやすいためで、
普通は 村の家々を巡り、角付けをし、時には中庭に招かれたりして唄い、
米やお金の喜捨をうけ暮らしています。
突然の訪問者を囲み人々は人生について、愛につい て、
神について熱心に語り合うのです。

「バウルメーラ世話人の会」
より抜粋。

僕もインド音楽を志すものの一人。
共感出来る旋律、言葉、ターラ(リズムサイクル)...
陶酔させてもらいました。

至る道は人それぞれ、
あらためて最近シタールを頑張らないとなって思います。
忙しさにかまけてる場合じゃない。

彼らの様に...ただテクニカルなだけではなく、
心を揺さぶる演奏ができるようになる為には、
今のままではいけないなと。

精進が足りない様です。
 
| コメント(876) | トラックバック(0)
僕が小学生の頃を知っている方のブレスレットを
カスタムメイドさせてもらう事になりました。

以前創作したトルマリンクォーツ シトリン
ラピス クリソコラルチルクォーツ クリスタルのブレスレット
 

blog94-2.jpg

さあ、彼の希望のスタイルに...
 
| コメント(1078) | トラックバック(0)
一時的にバクティの商品を店舗販売に預けています。
その為全体的に、特にMalaのストックが減っています。
どんどん商品を作るべきなのですが、
諸事情により今バクティの為の創作活動が
オーダーメイド以外ストップしています。

嬉しい悲鳴なのですが、
か、からだがふたつ欲しい...
がんばって創作し続けます!
店舗販売用の創作が終わり次第、
アクセサリーを充実させていきます。
見応えが無いかもしれません、
申し訳ないです。

バクティの商品が気になる方は
是非オーダーメイドをお勧めいたします。

例えば...長野県飯田市Mさんのオーダーです。

blog91.jpgMさん自身が採掘されたクリスタルを
ネックレスに仕上げました。
ネックレス部を少しデコレーションしたら、
クリスタルが羽ばたいている様に見える様に...

紐はヘンプを使用し、ナチュラル感いっぱいになりました!
バラや鈴のモチーフを下げれる様にしてあります。

オーダーをしてくれたMさんのおかげで、
こんなにかわいいアクセサリーを創作できました。

感謝するとともにご期待に添えるできであれば...
創作冥利に尽きます!

すべてのお客様とこのような関係であれますように。
 
| コメント(689) | トラックバック(0)
いつもお世話になっているスペクトルワーク主催の山上先生が本を出版される事になり、
飯田市 Silk Hotelにてリリースパーティが開催されました。

blog92.jpg二年程前から仲良くさせてもらっていて、
いつもアクセサリーの発注を頂いたり髪の毛を切っていただいたり...
今回もシタールの演奏をさせていただける事になりました。
しかも吟遊打人 塩原良さんとのセッションまで用意していただけました。

会場にはたくさんの人がドレッシーな姿でいらっしゃって、
民族衣装を着ている自分が不思議な感じがしました。
普段インド音楽や民族音楽を聞いてもらえない人達に、
聞いていただけたんじゃ無いかなと思います。

塩原良さんのステージングは見事でした。
伝統芸能という枠ではなく、完全なるパフォーマンスアート。
会場の人の引き込みかたや一発一発のバチさばきへの気合い。

全く汗をかけなかった自分の演奏がはずかしく思いました。
ほぼ対局に在る楽器とはいえ、出来る事の違いにびっくり。
ようやく落ち着いて思い出す事ができるようになってきました。

もちろん音を増幅させる機材も持って行ったのですが、
三メートルある一枚皮の和太鼓の前では...音圧がたらなさすぎた。
モニターが無かったので実際にお客様にどう聞こえていたのか不安です。
知り合いは聞こえてたよっと言ってくれました。
そんな状況の中でも「良かったよ」とか感想を言っていただけると、
安心すると同時にプロ意識の足りない自分が不甲斐なくなってしまいました。

もっといい音楽家になる為に、しっかりとこの経験を昇華します。

山上さん、スペクトルワークスタッフの皆様、
会場にいらっしゃった多くの関係者の皆様、
ほんとうにありがとうございました!

山上先生の宇宙眼鏡、より良くいきる為の教科書です。
呼んだらレビュー書きますね☆
 
| コメント(453) | トラックバック(0)
大鹿村にある旅舎うまのじょうさん
バクティのアクセサリーを置いていただける事になりました。

blog90-2.jpgとても雰囲気の在るお宿で、
木のぬくもりを至る所で感じる事が出来ます。
とてもあたたかく礼儀の整ったご家族がもてなしてくれ、
ついつい長居してしまいます!

blog90-1.jpg天然石が置いてあることがすごく自然な空間です。
皆様も大鹿村観光なんていかがですか?
 
| コメント(1380) | トラックバック(0)
歌うたいのlataくんが近くでコンサートを開いたので、
シタールを持って遊びに行ってきました!

会場は友達のディジュリドゥ奏者の今井くんの開催する個展会場、
彼の世界観で溢れる空間。

そんな優しい空気感の中で、
4人の民族音楽奏者が色んな楽器でセッション♪

blog89-1.jpg

僕もシタールとカリンバで遊んでもらいました!
カリンバちゃんと触ったの初めて...
拍子も決めずにいきなり渡されました!(笑
lataくんの澄んだ声、きょうこちゃんのそよ風のようなバンスリ、
今井くんの気の循環するディジュ、僕の即興シタール...
打ち合わせ無しで心を許しあえる旋律。

blog89-2.jpg
刺激し頼りあえる関係、これぞJam。
とってもインドなライブでした☆
 
| コメント(704) | トラックバック(0)
4年程前に大阪で友達がイベントをした際に、
僕も信州の友達と出店がてら遊びに行きました。

その時に購入いただいていたお客様からお電話を頂き、
修理をさせてもらえる事に☆

綺麗なヴィーナスヘアーのルチルクォーツとレッドジャスパー。
デザインも今とはずいぶん違い懐かしくなりました。

家に届いた石を見て、「あ〜、これこれ!」ってなりました。
綺麗に石を磨き浄化してカスタムアップしました。 

修理後の写真です。

blog88.jpg少し画像が荒くてすいません...
とても良い刺激になったので、
またいろいろ凝ったデザインも作ろうと思います。

次は水晶のネックレスを作るので、
すこしデザインを凝ってみようかな。

我が家の庭は浄化には最適で、
石に自然を感じさせてあげれます。
太陽光に弱い石は別ですが...

大阪のN様、本当にありがとうございます♪
 
| コメント(724) | トラックバック(0)
1
  • ページの先頭へ

facebook